Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

お知らせ:9月18日のEngadget「写真部」は機材選び、ソニーのレンズスタイルカメラやPENTAX Q7も試せます

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2013年9月9日, 午後06:43 in Autographer
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


6月より毎月開催のオフラインの"部活動"ですが、9月18日に2回目となる「写真部」を開催します。講師役のいしたにまさきさん(ブログ「みたいもん」のブロガー、書籍『楽しいみんなの写真 -とにかく撮る、flickrで見る。ソーシャルメディア時代の写真の撮り方・楽しみ方』の共著者)のナビゲートで、「いったい何を買ったらいいの?」とお悩みのデジタルカメラ初心者や初心者から中級者になりたい人向けの部活動をお届けします。ゲストとして前回も参加してくれたグラビアアイドルの酒井蘭さんも登場します。

また、当日はIFA 2013で話題を集めたソニーのレンズスタイルカメラ「DSC-QX10」(1台)のタッチ&トライも過可能です。このほか、PENTAX Q7をタッチ&トライ用に15台、首からかけて1日最大2000枚の写真を勝手に撮ってくれるカメラ Autographerを1台ご用意しました。デジタルカメラは手元にあるものの、なかなか上手に取れないという人やこれからデジイチに挑戦したいという入部志望の諸姉諸兄におかれましてはぜひご参加ください。


左が今回タッチ&トライで用意しました DSC-QX10 です


こちらがPENTAX Q7 。今回の写真部では15種類のカラーバリエーションをタッチ&トライできます


首からかけて1日最大2000枚の写真を勝手に撮ってくれるカメラ Autographer


今回のテーマは「次に何を買ったらいい?」。デジタルカメラ本体はもちろん、レンズやフラッシュ、三脚、カメラバッグ......などなど、特に初心者から中級者にかけて、カメラにまつわるお買い物の悩みはつきません。そんな人たちに講師役のいしたにまさきさんが自分自身「カメラ遍歴」などを基に詳しく解説します。また、グラビアアイドルの酒井蘭さんも前回に引き続き登場します。


酒井蘭さん


前回のようす(懇親会にて)

前半はセミナー、後半は懇親会の2部構成。懇親会の会費は3000円になります。もちろん、参加者ご自身によるご自慢のデジタルカメラの持ち込みももちろん大歓迎です。

参加希望はこちらのメールアドレスまで。件名を"参加希望"として、本文に参加者1名の氏名(ふりがな)および電話番号(任意)、懇親会の参加/不参加を記載してください。もしカメラを持ち込みの人はメールに記載してもらうと当日いいことがあるかもしれません。締め切り後にこちらから確認メールを送信します。当日は確認メールをプリントアウトして持参してください。

  • 日時:9月18日19時~(受け付けは18時30分〜)
  • ゲスト:ブログ「みたいもん」のいしたにまさきさん
  • 参加費:無料。懇親会は3000円
  • 会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-4)
  • 定員:最大50人
スタッフ一同会場にてお待ちしております。ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: autographer, bukatsudo, Q7, QX10, ricoh, sony
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents