Sponsored Contents

action camの最新記事

Image credit:
Save

ソニーのGPS対応アクションカメラ HDR-AS30V 国内発表、腕時計型ライブビューリモコンも発売

Takuro Matsukawa
2013年9月17日, 午後04:02 in Action Cam
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


ソニーがアクションカメラの新モデル HDR-AS30V を国内向けに正式発表しました。現行の HDR-AS15 にGPSとNFCを追加してアップデートしたモデルです。

GPS を搭載することで、ソニーの写真・動画管理ソフト PlayMemories Home で移動経路を地図上に表示する「マップビュー」や、撮影した動画に速度や移動経路を重ねて編集する「マルチビュー」を利用できるようになりました。





またNFCに対応したことで、同社のリモコンアプリ PlayMemories Mobile をインストールしたNFC対応機器との接続が、より簡単にできるようになりました。



主な仕様は、1/2.3型 1680万画素 Exmor R CMOS センサ、F2.8 カール・ツァイス・テッサーレンズ、電子式手ブレ補正機能。画角は手ブレ補正なしの場合170°。(35mm 換算。手ブレ補正有効時は120°)

本体サイズはW24.5 x H47.0 x D82.0mm。バッテリーを含む重さは約90g。

動画形式はMP4(MPEG-4 AVC/H.264)。1080/60p のほか、720/120p(4倍スロー)、720/60p(2倍スロー)撮影も可能。記録メディアはマイクロSD(SDXC対応)とメモリースティックマイクロ(Mark2)に対応します。

なおカメラの性能や動画撮影機能については、最新のファームウェアを適用したHDR-AS15と同じです。そのため追加機能の必要性と、付属する防水ケースの違いで選ぶことになります。

AS30VにあってAS15に無い機能は、GPS、NFC、静止画撮影機能の3点。AS15には静止画撮影機能がありませんが、被写体の動きを定期的に撮影する「インターバル静止画記録」は可能です。

防水ケースは、AS15 にはSPK-AS1(60m 防水)、AS30V にはAS1より軽量コンパクトなSPK-AS2(5m 防水)が付属します。

HDR-AS30Vの発売日は10月11日(金)。価格はオープン。オンラインのソニーストアでは2万9800円で予約を受付中です。

また腕時計型のライブビューリモコン RM-LVR1 も同時に発表しています。これはAS30V/AS15 の画角確認、スタート・ストップ、撮影モード切替が可能なリモコンです。本体は3m の防水性能を備え、フル充電時に4時間の動作が可能なバッテリーを内蔵します。

発売日は12月6日。価格はオープン。ソニーストアでは1万4800円で予約受付中です。



加えてHDR-AS30VとRM-LVR1をセットにしたHDR-AS30VR も、12月6日(金)発売で予約を受付中です。価格はオープンですが、ソニーストア価格は3万9800円と、それぞれ単品で購入するより5000円ほど安価です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents