Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Androidデバイス マネージャー更新、リモートロックやワイプに対応。要事前設定

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年9月24日, 午後10:13 in Android
6シェア
0
6
0
0

連載

注目記事



Google があまり知られていない Android 端末管理サービス Android デバイスマネージャーをいつの間にか更新し、リモートロックとリモートワイプ機能を追加しました。

Androidスマートフォンやタブレットなどを紛失した場合、ブラウザから現在地を地図上に表示したり、着信音をマナーモード無視最大音量で鳴らしたり、端末のロック / ロック解除パスワードの更新、さらに全データの初期化などが可能です。

(位置情報やコマンドが届くにはネットワーク接続が必要なので、正確には「可能な場合もあります」)








待望の Google 純正「iPhoneじゃないやつを探す」サービスですが、外部からのロックや消去など管理権限が必要な操作をするため、利用にはあらかじめ端末側で設定しておく必要があります。紛失してからでは使えません。

端末側の設定は、「Google設定」アプリから[Androidデバイスマネージャー]を選択。[Google Play 開発者サービス] に必要な権限を与えるかどうかを確認します。

あるいは、ウェブ側からAndroid デバイスマネージャーにログインして、端末に設定画面を開くための通知を送ることもできます。

なお、大事な情報を漏らさないためにはリモートワイプ (消去) がありますが、本当に出荷時設定まですべて消去してしまうため、デバイスマネージャで追跡したり鳴らしたりすることもできなくなります。なかなか難しい問題ですが、オプションとして最低限のトラッキングだけができる不完全消去も欲しいところです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

6シェア
0
6
0
0

Sponsored Contents