Sponsored Contents

Masayoshi Sonの最新記事

Image credit:
Save

6.3万人の「誤」滞納登録、ソフトバンクは総務省に昨日報告。経産省の見解を訊く

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年10月2日, 午後12:46 in Masayoshi Son
533シェア
0
533,"likes":64
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


スマートフォンやタブレットを購入する際の端末の分割払いについて、きちんと支払っているユーザーを誤って滞納者として登録し、信用情報機関に報告していたソフトバンク。

詳細はすでにお伝えしているところですが、行政側は今回のソフトバンクの信用情報誤登録についてどう考えているのでしょうか。通信事業者を監督する総務省の消費者行政課と、割賦販売法や信用情報を管轄する経済産業省(経産省)の商取引監督課に見解を聞きました。

総務省 消費者行政課のコメント。総務省への報告は昨日


「ソフトバンクの信用情報の事案については承知しています。割賦販売などを管轄する経産省の方で適切に修正を要請しているところです。総務省の見解は、割賦販売の部分とは分けて考えてください。

電気通信事業法では、消費者が電気通信サービスの提供を安心して受けられるよう、たとえば苦情相談対応など、適切な処理を求めています。ソフトバンクさんは割賦販売の件として、経産省側と8月にやりとりをしていたようですが、総務省にソフトバンクさんから話があったのは10月1日です。

(総務省側から行政指導など、なんらかのアクションを起こすことはあるのか)昨日のことということもあり、まず、どのようなことがあったのか状況を把握している段階です。先ほどお話しした通り、苦情相談など、電気通信サービスを安心して受けられるよう、適切に処理しなければなりません。」

経産省 商取引監督課のコメント、誤登録に罰則はなし


「3月のソフトバンクの報告はまさに一報で、情報を集めている段階でのものでした。8月に入り正式な回答を得て、経産省としてはOn going、現在も情報収集しています。(今後の行政指導などの可能性については、)予断を持って判断することはありません。

(信用情報の誤登録、こうした事案はよくあるのか問うと)全くないとは言えず、例えば、免許証の番号など公的資料の番号記載をオペレーターが入力ミスした、といった細かい事案はあります。数件レベルのものです。(6万人超の誤登録について)一般的には、まぁ規模が大きいですよね。

なお、信用情報はきちんと正確に登録する義務があるものの、間違って登録した場合にどうするのか、罰則規定などはありません。経産省としては、登録情報の速やかな訂正と、相談窓口の設置、再発防止策の実施など、しっかりとした消費者対応をしているかチェックします。

(誤登録によって、ソフトバンクの利用者はクレジット審査やローンが通らないといった被害を受けた可能性がある、と問うと)ソフトバンクだけでなく、審査するクレジット会社などにも影響があると考えられます。誤った情報の訂正だけでなく、企業間で消費者の被害の回復が必要です。」

ソフトバンクの対応に不満があれば司法に


ソフトバンクでは影響を受けてユーザーに対して詫び状を送っています。それでは仮に、ソフトバンク側の対応に満足がいかなかった場合、一方的に被害者になったユーザーはどうしたら良いのでしょうか。

この問いに経産省の担当者は「経産省として、そこまでは踏み込めません。あくまで一般的な話になりますが、民事での損害賠償なども1つです。企業側には誠意を持った対応を求めていき、消費者対応が行き届いたのか? 係争案件が何件あるのか? など引き続き見ていく形になります」と話しています。

なお、今年1月、内閣府は政府広報として、ケータイの分割払いについて、「あなたの信用情報に傷がつくおそれがあります」と注意喚起のメッセージを出しています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

533シェア
0
533,"likes":64
0

Sponsored Contents