Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:
Save

auからLG製オリジナルスマホ「isai」登場、水面をイメージした青いAndroid(更新)

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年10月2日, 午後02:00 in Au
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


KDDIは現在、auの2013年冬の新商品発表会を開催中。この中で、LGエレクトロニクスとの共同開発モデル isai (イサイ)を発表しました。11月下旬発売。

ディスプレイは約5.2インチ、フルHDサイズのIPS液晶。プロセッサは2.3GHzクアッドコアの MSM8974 (Snapdragon 800シリーズ)で、メモリは2GB、ストレージ容量は32GB。Android 4.2 搭載。

13.2MPと2.4MPの2つのカメラに、2500mAhバッテリーを採用。通信は最大150MbpsのLTEまでサポート。ワンセグやおサイフケータイ、Bluetooth 4.0 など対応。IPX7 相当の防水仕様。

Optimus のブランド名を廃止したLGですが、今回のモデルはKDDIとの共同開発による専用デザインとなります。ホワイトやブラックといった定番カラーに加えて、アクアとブルーの青系2色の合計4種類展開。水をテーマにしたインターフェイスもブルー系でまとめています。

使いやすさや持ちやすさなどに配慮したモデル。ホーム画面には左右のフリック操作だけでなく上下フリックでもニュースやSNSなどの情報が確認できるもの。






また、LGのオリジナル機能も盛り込まれており、フロントボタンを好みに合わせて変更する機能や、手描きメモ機能、Qリモートなどの赤外線リモコン機能なども利用可能です。フロントボタンには通知バーの起動も設定できるため、上部まで指を移動させずに操作が可能です。




このほか、 isai のカラーに合わせたモバイルフォトプリンタもアクセサリーとして購入可能。au +1 collection のシリーズとしてネットなどをで購入できます。価格は1万6000円程度になる見込み、従来LGが販売していたモバイルフォトプリンタとは異なります。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: au, isai, kddi, lg
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents