Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル、OS X 10.9 Mavericks GM を開発者向けに配布開始

Takuro Matsukawa
2013年10月4日, 午後12:44 in Apple
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事


アップルが、次期 OS X となる 10.9 Mavericks のGM (Golden Master) を開発者向けに配布開始しました。ビルド番号は13A598。

GMとは開発中のソフトウェアの最終バージョンを意味し、大きな問題がなければそのまま複製して販売されます。



Mavericks は、Finderでタブが使える、ファイルごとのタグ付けができる、メニュー表示やDockなどの機能がマルチディスプレイに対応し、AirPlayでテレビもディスプレイとして扱えるなど、200以上の新機能を追加します。詳しくはMavericks の関連記事か、アップルの新機能詳細ページをどうぞ。

またコードネームについては、現時点で最新の10.8 Mountain Lion まではネコ科の動物を採用していましたが、10.9 からは「深刻なネコ科動物不足」のため、カリフォルニアをテーマにしたものへ変更した経緯があります。マーベリックスはサーフィンで有名なカリフォルニア沿岸の地名。

Mavericks の一般向けリリースは 2013年秋の予定です。

なおアップルは、Xcode、iPhoto、OS X サーバー、アップルリモートデスクトップも最新版を公開し、開発者向けに配布しています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5mac
Source: Apple
関連キーワード: Apple, Mac, mavericks, os x, OsX
1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents