Sponsored Contents

capcomの最新記事

Image credit:
Save

ニンテンドー3DSにモンスターハンター4 DL版同梱のハンターパック、1万9800円

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年10月16日, 午後01:13 in Capcom
43シェア
0
0
0
43

連載

注目記事



任天堂がニンテンドー3DSの限定パック『モンスターハンター4 ハンターパック』を発表しました。特別デザインのニンテンドー3DS本体に、ダウンロード版のモンスターハンター4をあらかじめ保存した4GB SDHCカードが付属します。


9月14日に発売されたモンスターハンター4は、発売4日後の時点で200万本超を出荷してサードパーティ製ニンテンドー3DSタイトルの国内出荷記録を更新、一か月後の10月15日には300万本突破が発表されるなど絶好調の人気タイトル。

すでにモンスターハンター4同梱の限定版本体は「モンスターハンター4 スペシャルパック」がゴア・マガラブラックとアイルーホワイトの2デザインですでに発売済みですが、スペシャルパックがパッケージ版 (カード版) のソフトを同梱していたのに対して、今回のハンターパックはダウンロード版。

しかも引き換えコードではなく、すでにSDHCカードに保存された状態で出荷されるため、インターネット接続してダウンロードを待つことなくすぐに遊べます。

(すでに3DSを持っていて買い足しや乗り換えの場合など、ハンターパックの本体に引っ越しした場合、本体組み込みのストア eショップから再ダウンロードできます)。


良いこと尽くめのようですが、本体は画面が大きいニンテンドー3DS LL ではなく無印 3DSのほう。本体のコンパクトさ(と安さ)をとってこちらにするか、画面の大きさをとってLLにするかは考えどころです。


発売は11月7日、価格は1万9800円。

ニンテンドー3DS本体の定価は1万5000円のため、限定デザインを無視した差額は4800円。モンスターハンター4はパッケージ版もダウンロード版も5990円なので、定価ベースならば1200円ほどお得です。

任天堂のダウンロード版ソフトは引き換えコードが記された紙を買うダウンロードカード版がコンビニや量販店の店頭で販売されており、そちらならばダウンロード版でも多少の値引きやポイント還元、キャンペーンなどで額面の5990円より安く買えることもありますが、一般にダウンロード版は値引きされにくく、パッケージ版より実質的に高い場合が多くなっています。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

43シェア
0
0
0
43

Sponsored Contents