Sponsored Contents

lumiaの最新記事

Image credit:
Save

ノキアLumia 1320発表、6インチ画面の普及版 Windows Phone 8端末。約3.3万円

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年10月22日, 午後06:30 in Lumia
6シェア
0
6
0
0

連載

注目記事



アブダビで開催中の Nokia World 2013より。ノキアが 6 インチ画面の Windows Phone 8搭載スマートフォン Lumia 1320 を発表しました。発売は 2014年第1四半期、価格は月額契約なしの端末代金で339ドル。日本円にして3万3000円程度と、6インチクラスながら値頃感のある普及価格帯のモデルです。



6インチ、1280 x 720ドット(245ppi)のIPS液晶。ガラスは強化ガラスとなる、Corning製のGorilla Glass 3を採用。ディスプレイの明度や彩度をコントロールするモードを備え、照度センサーや加速度センサー、近接センサー、方位磁石などセンサー類も内蔵しています。

プロセッサは2コア1.7GHz、クアルコム製ですが、フラッグシップ機の Lumia 1520 や他社最新端末の多くが搭載するSnapdragon 800シリーズではなく、一世代前のSnapdragon S4シリーズとなっています。1GBメモリ、8GBの内蔵ストレージのほか、7GBのオンラインストレージが使えます。外部メモリは最大64GB対応のmicroSDXC。

メインカメラはLEDフラッシュ搭載の5MP 。バッテリー容量は3400mAhと大容量。IEEE802.11 b/g/nのWiFi、Bluetooth 4.0に対応。大きさは85.9 x 164.2 x 9.8mm、重さは220g。 ボディカラーはオレンジ、黄色、白色、黒色の4色。

6インチモデルとしては今回フラッグシップの Lumia 1520も発表 されています。1320 は6インチ級で普及機の位置づけ。

モバイル通信はLTEとW-CDMA、GSMをサポート。LTEの対応バンドはBand 3/7/20。仕様上、日本で使えるのはBand 3で、1.7GHzをメインバンドに据えるイー・モバイル、もしくはNTTドコモでも東名阪エリアが対応していることになります。販売地域は中国やベトナムなど周辺アジア諸国のほか、インドや欧州。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

6シェア
0
6
0
0

Sponsored Contents