Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

アマゾンが『Kindle 連載』を開始。単行本化前から一冊分完結まで定期配信

Takuro Matsukawa
2013年10月25日, 午後08:30 in Amazon
117シェア
0
7
0
110

連載

注目記事

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

Kiyoshi Tane, 18 時間前
View


Amazon.co.jpが、新サービス『Kindle 連載』を発表しました。これは対象作品を購入すると、1冊の本として完結するまでのエピソードが自動配信されるというサービスです。

すでに連載中の作品を購入した場合は、初回エピソードからその時点の最新エピソードを含んだものがまとめて配信され、その後の追加エピソードは無料で配信されます。追加エピソードの配信回数やペース(月1、週1など)は各書籍の商品ページで確認できます。


またエピソードが追加された際はメールでお知らせが届くとともに、現在読んでいる場所やハイライト、メモした内容を維持したまま、直近のエピソードの後に自動で追加されます。

単行本になる前から読むことができ、まとまれば一冊の本と変わらないため、「連載に追い付きたいけど、掲載誌と単行本の二重買いまでは」といった場合にも、とりあえず先取りで買っておけるのも利点です。

なお購入したコンテンツはクラウド上の本棚に自動でバックアップされるので、WiFi 経由でいつでも再ダウンロードが可能です。

Kindle 連載は本日10月25日から提供開始。対象作品はエッセイ、小説、マンガなど18作品。Kindle 端末とiOS/Android 用のKindle アプリで利用できます。

Show full PR text
Amazon.co.jp、Kindle連載を開始 連載形式の小説やコミックをエピソードごとに自動配信


~連載小説やコミックの新しいエピソードを自動配信、一度の購入で完結するまで楽しめる~
~林真理子、藤井太洋、おがきちか、鈴木みそ など人気作家の作品がKindle連載に登場~

Amazon.co.jp(以下Amazon)は、本日2013年10月25日(金)より、連載形式の小説やコミックの新しい楽しみ方を提案するKindle 連載を開始いたしました。Kindle連載の対象作品は複数のエピソードで成り立ち、一度お買い求めいただくとその後一冊の本として完結するまで全てのエピソードがお手持ちのKindle端末や無料アプリに配信されます。新しいエピソードが出るたびに、現在読んでいる場所、およびハイライトやメモした内容を維持したまま、直近のエピソードの後に自動的に追加されます。

Kindle連載の仕組み:

・Kindle連載は、一度お買い求めいただくと、エピソードが出るたびに購入する必要もなく、買い損ねることもありません。

・メールにより、新しいエピソードのお知らせがお手元に届きます。

・直近のエピソードの最後に新しいエピソードが自動的に追加されるため、今読んでいる場所が常に分かります。

・連載の途中でご購入いただいた場合でも、初回エピソードからその時点の最新エピソードを含んだものが配信されます。

「Kindle連載では、電子書籍の特徴を最大限活用し、Amazonならではの利便性を極めた方法で連載作品をお届けすることが可能になりました。」とAmazon.com Kindleコンテンツ事業部 バイス プレジデントのディビッド・ナガールはコメントしています。「Amazon.co.jpは1年前にKindleストアをオープンしました。オープン以来、同ストアで取り扱う和書の点数は約3倍の14万8千点以上になり、洋書を含めると合計200万点以上になりました。また、Kindle端末をお持ちでAmazonプライム会員のお客様には、Kindleオーナーライブラリーを通じて、40万タイトル以上の中からお好きな本を無料でお楽しみいただいています。Kindle連載は、日本のお客様が読書を楽しみ、本を発見する新しい革新的な方法をご提供いたします。」

直木賞作家の林真理子さんは、1997年から続くロングセラーエッセー(2013年10月23日号で789回目を迎える)「美女入門シリーズ」の最新巻である『美女入門パート12』をKindle連載に提供するにあたり、以下のように語っています。

「ひとりでも多くの読者に読んでもらって楽しんでもらうことが、私の作家としての一番の楽しみなので、こういう新しいチャレンジは積極的にやっていきたいと思います。」

また、デビュー作品『Gene Mapper』で一世を風靡したSF作家の藤井太洋さんは、来年夏に単行本として発売予定の書下ろし作品『UNDERGROUND MARKET ヒステリアン・ケース』をKindle連載に提供するにあたり、以下のように語っています。

「Kindle連載に取り組み、物語が必要とする長さで書ける自由度と迅速な公開スケジュールに感動しました。この特徴を活かした作品を書き続けたいと考えています。そして、より多様な作品が登場することを期待しています。」

Kindle 連載は、無料でお楽しみいただける吉川英治の名作『宮本武蔵』や、以下の作品を含む18タイトルから提供を開始いたします。

『1 + 1 = Namida』 (zopp)

母親を失くしたどこか翳のある少年バサラと、父親を失いながらも明るく奔放に生きるアキオ。彼らは出会ってすぐに友情を深め、地元で輝かしくも波瀾万丈な青春時代を送っていた。しかし、ある事件をきっかけに、彼らは隠されてきた事実を知る。交わした約束を果たすため、欲望と暴力が渦巻く混沌の街、東京に身を投じる。

『UNDERGROUND MARKET ヒステリアン・ケース』 (藤井太洋)

出稼ぎを求めて急増した海外からの移民と政情不安定な国からの難民であふれ始めた街東京。移民や難民が出身国への送金に用いていた仮想通貨は移民同士の支払に用いられ始め、やがて巨大な地下経済を誕生させた。そんな移民がはびこる東京で、WEB周りのなんでも屋として企業の間を渡り歩く木谷巧とWEBデザイナー鎌田大樹のふたりはビジネスチャンスを探していた。

『磁極反転』 (伊予原新)

東京の夜空に深紅のオーロラ現る! 人類史上、揺るがぬことのなかった地磁気が徐々に弱まり、ついに逆転し始めた。通信機器に障害が発生し、新宿でオーロラが目撃され、宇宙ステーションが落下する。強まる太陽風、磁気嵐。前代未聞の異常事態に、ジャーナリストの浅田柊は取材に奔走する。

『東京トイボックス0』  (うめ)

テレビ東京系でドラマ放送中「東京トイボックス」の前日譚が、Kindle連載に登場! 太陽、仙水達の若き日の知られざるエピソードが明らかに...!? 

『ナナブンのイチ』 (木下半太)

八年前、味方の裏切りに遭い大怪我を負って服役していた伝説の詐欺師・津田元之。長い刑務所暮らしで気力を失い足を洗うつもりでいたが、出所直後、ブーと名乗る男に仕事を持ちかけられる。ターゲットはかつて津田を裏切った宿敵・犬島。犬島は闇のオークションを開き、時価2億ドルの宝石を売りつける予定だという。ブーが集める、曲者だが一流の腕を持つメンバーたちと宝石を狙おうとするが......。

『美女入門パート12』 (林真理子)

おかげさまで、林真理子の美女入門はシリーズ12冊目! ますます快調、ますます鋭い筆致で、美女への道を探り、世の女性にエールを送ります。

『不倫純愛 美魔女妻』 (新堂冬樹)

ヒットドラマを連発させる売れっ子脚本家・仲代香澄は40歳台の清楚な「美魔女」。ふとしたきっかけで知り合った若者、藤島来夢は引き締まった褐色のボディを持つダンサー。お互いにパートナーを持つ二人だったが、すぐに惹かれあい、その魅力的な若い身体と年上のテクニックに溺れてしまう。しかし香澄の夫は陰湿な性格で、来夢に想いを寄せる若いダンサーも二人の関係に気づき、嫉妬に燃える。

『マスゴミ』 (鈴木みそ)

主人公のさえない雑誌記者は、女装をするときらびやかな美女に変身する才能を秘めていた!衰退する一方の雑誌業界。スクープを狙う記者は、美人に変身すると面白いように情報が集まることに戸惑いながらも記事を書いていく。

お客様は、Kindle連載作品をご自宅でも電車の中でも、旅行中でもKindle FireシリーズやKindle PaperwhiteだけでなくKindle無料アプリを使えばアンドロイド携帯やタブレット、iPad/iPhoneでもお楽しみいただけます。AmazonのWhispersync機能により、読書の進捗をすべての端末で共有し、どのデバイスで読んでいてもすぐに続きを読み始められます。また、Kindle 連載のコンテンツは、Wi-Fi 接続でいつでも再ダウンロードできるクラウド上の本棚に自動でバックアップされます。

Kindle 連載の詳細はこちら(www.amazon.co.jp/kindlerensai)をご参照ください。

Kindleストア1周年
日本のKindleストアにおける最新トピックは以下のとおりです。

・Kindleストアは、和書14万8千点以上 (コミック5万点を含む) 、Kindle限定タイトルは数十万点に及び、洋書を含めると合計200万点以上を取り揃えています。(2013年10月23日時点)

・Kindleストアは、日本最大の電子書籍ベストセラーを取り揃え、その多くが、オリコン週間トップ100、文庫本トップ50、コミックトップ100以内に入っています。

・最新のベストセラーである『ロスジェネの逆襲』、『キングダム』シリーズ、往年のベストセラー『沈まぬ太陽』等も網羅する幅広いラインアップとなっています。

・Kindle端末をお持ちでAmazonプライムにご加入しているお客様には、Kindleオーナーライブラリーを通じて、和書を含む40万タイトル以上の本の中からお好きな本を一か月に1冊無料でお楽しみいただけます。

Kindleストアオープン1周年にあたり、五木寛之氏、大沢在昌氏、池井戸潤氏など、合計42名の著名な作家、コミック作家の皆様から、「電子書籍 ~新たな読書体験に寄せて」というテーマでコメント寄せていただき、これらを紹介した特設ページ(www.amazon.co.jp/kindlemessage)を開設いたしました。

Source: Amazon
Coverage: Amazon (PR)
関連キーワード: amazon, ebook, ereader, kindle
117シェア
0
7
0
110

Sponsored Contents