Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

EIZOから世界初240Hz駆動の23.5型モニタ FORIS FG2421、競技ゲームチームFnaticが開発協力

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年10月31日, 午後12:45 in 240Hz
90シェア
0
90
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
EIZO が240Hz 駆動の23.5型フルHD 液晶ディスプレイ FORIS FG2421 を発売しました。EIZOいわく、240Hz駆動はコンピュータ用カラー液晶モニタとして世界初。海外で人気の高い eSports と呼ばれる競技ゲーム市場向けで、プロの eSports チーム「Fnatic」が開発に協力しています。

 


FPS (First Person Shooter)対戦型ゲームでは、素早く敵を発見し対処する必要があるため、残像が残りにくい高速駆動ディスプレイが求められます。また、画面のコントラストが低いと、背景に敵キャラが紛れてしまい、発見が遅れることもあるため、より高コントラストな発色も重要な条件となります。さらに残像も視認性に影響するので、これを改善する工夫も要求されます。

FORIS FG2421 では、ゲーム向けモニターにまつわるこうした課題をクリアするために、黒色の表示性能がよく高コントラスト特性を得やすい VA パネルを採用。通常なら 120Hz 程度のリフレッシュレートを 240Hz へと引き上げました。
240Hz といっても、PCからのフル HD 映像をそのまま 240Hz 化すると、PC 側の GPU 負荷が増大してしまううえ、そもそもモニターケーブルの伝送帯域が足りません。そこで EIZO は「Turbo 240」と称する機能を開発しました。Turbo 240 機能は、120Hz の入力フレームをモニター内で2倍に増やして240Hz 化します。しかし、これだけでは同じ絵が2フレームずつ続けて表示されるだけなので、映像を見ても 120Hz のときと変わりません。そこでさらにバックライトも秒間240回明滅させることで黒画面を挿入し、CRTモニタのように滑らかな表示を実現するとしています。

ただし、Turbo 240 機能の弱点として、静止画表示ではバックライトの明滅処理が仇となりチラツキが発生してしまう場合があるとのこと。Turbo 240 機能をオフにすれば、チラツキは発生しません。


ゲームの中では一瞬のミスが命取りになることもあるので、FORIS FG2421 では操作入力に対する映像表示のレスポンスも高速化。独自の回路設計により 240Hz 駆動時で1.5フレーム(0.012秒)未満に抑え、繊細な操作も漏らさず画面に反映可能です。

そのほか、専用ソフトウェア「ScreenManager Pro for Gaming」では、用途に合わせて7つのカラーモードが用意されます。内訳は FPS ゲーム用が2モード、RTS(Real-time Strategy)ゲーム用、Web など一般用。残り3つユーザー設定で、設定値はファイルに書き出して他のユーザーと共有もできます。

主な仕様は24型、解像度 1920 x 1080px、VA 液晶パネル。視野角は水平/垂直共に176度、輝度 400cd/m2(Turbo 240オフ時)、コントラスト比 5000:1(拡張15000:1)、応答速度 1ms 未満(Turbo 240オン時、モニター全体)、表示色数 1677万色。

入出力は DisplayPort、DVI-D、HDMI。1920 x 1080pxまで120Hzでの入力に対応。ただし HDMI は 120Hz 入力時1024 x 768まで。ステレオミニのライン入力 x 1。出力はヘッドホン端子 x 1、ステレオミニのライン出力 x 1。そのほか2ポートのUSBハブ。スピーカーは内蔵しません。

スタンドは高さ調節が60mm、スイベル角度344度。

大きさは幅563.5 x 高さ391~451 x 奥行200mm。重さ6.5kg。色はブラック。背面には赤く縁取られた取っ手と、光る EIZO のロゴマークを配しています。

購入は EIZO 直営店または直販サイトから。価格は6万4800円です。

なお、購入すると先着100台限定で EIZO と Fnatic のコラボ Tシャツがもらえます。胸には弾痕と血痕の上に"Miss nothing. Ace everything."の文字、背中にはなぜか右肩甲骨のあたりに"EIZO x Fnatic"のコラボロゴがプリントされています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

90シェア
0
90
0

Sponsored Contents