Sponsored Contents

ideacentreの最新記事

Image credit:
Save

レノボ Flex シリーズ発表。平置き対応デスクトップFlex 20、300度開くノートFlex 14

Takuro Matsukawa
2013年10月30日, 午後07:15 in Ideacentre
81シェア
0
45
0
36

連載

注目記事


レノボ・ジャパンが、使用状況にあわせて変形することが特徴の新製品Flex シリーズを発表しました。ラインナップは20型デスクトップのIdeaCentre Flex 20 と、14型ノートのIdeaPad Flex 14。

Flex 20は本体背面に角度調節可能なスタンドを搭載し、本体を立てた状態の『スタンドモード』と倒した状態の『テーブルモード』を使用状況に合わせて選択できます。

また複数で使用する際の専用UI『Aura』を備えるほか、バッテリーを内蔵してコンセントから離れた場所で使用できるのも特徴です。



主な仕様はWindows 8.1 (64bit)、19.5型1600 x 900 IPS ディスプレイ(10点マルチタッチ対応)、Core i3-4010U (1.70GHz、インテルHD グラフィックス4400)、4GB RAM、500GB + 8GB SSHD、HD 720p カメラ、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、USB3.0 x 2など。

またワイヤレスキーボードとマウスに加え、エアホッケーなどのプリインストールソフト用にジョイスティックとストライカーが2個ずつ付属します。

ストライカー


ジョイスティック


バッテリー駆動時間は約4時間。本体サイズはW509.3 x D20.5 x H311.7mm、重さ約3.5kg。

発売日は11月22日(金)、価格はオープンです。


同時に発表されたFlex 14 は、14型ディスプレイ搭載のノートPC。Windows 8のタッチ操作に最適とする、ディスプレイを300度開いた状態で固定できる『スタンドモード』を搭載します。



ラインナップはi5-4200U (1.60GHz-2.60GHz)と8GB RAM 搭載の製品番号59387116と、i3-4010U (1.70GHz)と4GB RAM 搭載の59387121。

共通する仕様は、Windows 8 (64bit)、14型1366 x 768ディスプレイ(10点マルチタッチ対応、グレア)、500GB + 16GB SSHD、802.11 b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

ほかHD 720p カメラ、USB3.0 x 1、USB2.0 x 2、HDMI、2 in 1カードリーダー(SD、MMC)、MS Office Home and Business 2013 プリインストールなど。

バッテリー駆動時間はi5モデルで約8.1時間、i3モデルで約8.6時間。

本体カラーはブラック。寸法はW343.2 x H250.9 x D6-21.5mm、重さ約2.0kg。

発売日は11月9日(土)。価格はオープンです。

Gallery: Lenovo Flex Series | 5 Photos

5

Coverage: Lenovo Flex 14
関連キーワード: ideacentre, ideapad, Lenovo, Lenovo Flex, LenovoFlex
81シェア
0
45
0
36

Sponsored Contents