Sponsored Contents

explorer programの最新記事

Image credit:
Save

改良型 Google Glass 公開、片耳ヘッドホンなど公式アクセサリも販売開始

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年10月31日, 午後12:10 in Explorer Program
81シェア
0
81
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


Google がメガネ型ウェアラブル端末 Glass の改良型を公開しました。Glass は今のところ選ばれた試用者 (Explorer) のみに有料配布されていますが、従来品のユーザーは無償で交換でき、10月28日以降に招待された「エクスプローラー」にはこちらの改良型が届きます。



従来品との違いは、Googleが明らかにしている範囲では、今後登場する度付きレンズに対応すること。また小さなモノラルイヤフォンが付属すること。イヤフォンには「∧」に似た Glass ロゴがついています。

Glass はメガネと同じ身につけ方をするため便宜上「メガネ型」や「Googleメガネ」と呼ばれていますが、設計思想からしてできるだけ着用者と目の前の現実のあいだを邪魔しないことを掲げており、ディスプレイは視界の上部の小さな面積しか占めない構造です。つまりメガネなのに目の正面には裸眼状態。

改良型の Glass では、専用の度付きレンズやサングラス、透明な「シールド」を装着できるようになります。

改良型は、従来の有料評価プログラム Glass Explorer 参加者にはすでにメールで選択制の無償交換が案内済み。Google は先日 Explorer プログラムの拡大を発表し、従来の参加者がひとりにつき3人まで追加で招待できるようにしましたが、この拡大プログラムの対象者はこの改良型を自腹で買うことになります。

また Google は、Explorer プログラム参加者向けにアクセサリの販売も始めています。品揃えは付属品と同じイヤフォン、改良型 Glass で使えるクリアシールド (バイザー)、キャリングポーチや充電器など。いずれもなかなかに良いお値段ですが、公式目標では来年からの一般販売に向けて着々と進んでいるようです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

81シェア
0
81
0
0

Sponsored Contents