Sponsored Contents

Kinectの最新記事

Image credit:
Save

動画:Xbox One の Kinect で二次元コード読み取りデモ、約3秒で完了

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年11月7日, 午後08:38 in Kinect
83シェア
0
83,"likes":10
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


世界13か国での同時発売をあと2週間後に控えて、マイクロソフトは Xbox One のデモやプロモ動画を次々と公開しています。Xbox Live の顔 Major Nelson こと Larry Hryb 氏が掲載したのは、" How fast is to redeem a code on Xbox One? " 、「Xbox One でコードを引き換えるまでの早さは?」と題したVine 動画。




2次元コードの取り込み自体は現行の Xbox 360用 Kinect センサでも可能でしたが、Xbox One の新 Kinect センサでは奥行きセンサの高精度化とともに通常の RGBカメラも高解像度になり、デジタルアイテムのダウンロードコードを掲げるだけですばやく認識が可能になっています。

掲載した動画は約6秒ですが、正面に掲げてから認識完了〜引き換えアイテム表示まではさらに短く3〜4秒程度。25桁もある Xbox Live のダウンロードコードをちまちまと入力していた時代と比べればたしかに次世代です。


マイクロソフトが Xbox One に高機能で高価な複合センサである Kinect を標準で組み込んだ背景には、米国では特に大きな市場があるダンスゲームやフィットネス、あるいは会話・表情・脈拍認識などを組み込んだ新たなゲーム体験の可能性に加えて、ゲームだけではないオールインワンのエンターテイメントデバイス、つまりテレビや音楽・映像視聴、ビデオ通話やソーシャルアプリまで扱う箱にふさわしいリビングルーム向けの次世代ユーザーインターフェースを導入するためでもあり、ひいては将来の NUI (ナチュラルユーザーインターフェース) 時代に向けて先手を取る遠大な狙いもあります。

とはいえ、ARデモ同梱でもカメラ別売りのライバル PS4 には、マルチプラットフォームのブロックバスター作品など内容は同じゲームが遊べて本体が100ドル安いという大きなアドバンテージを与えてしまい、また 360の世代で Kinect を体験しなかった / したけどそこまで楽しくなかった / したかったけど住宅事情的に無理だった / ゲームは従来型コントローラに限るという層には「変な抱合せで高くしやがって」といわれるリスクを背負っています。

マイクロソフトとしては Kinect も込みで Xbox One であることを納得してもらうため、「コードの読み込みが早くて便利!」といった細々した点でも、粘り強く Kinect 推しを続ける構えのようです。



こちらは Kinect のもうひとつの使い方である音声ユーザーインターフェースや、複雑なマルチOS構成を採って実現したマルチタスク切り替えのデモ。内容は「Xbox, On」で電源オン(スリープ復帰)、声で直接映画を再生操作、マルチタスクでスナップしたブラウザを使い声で検索、Skypeコールに答える、アプリ操作、ゲーム起動、プレイ動画の録画&共有 etc。慣れると家事全般まで Xbox に命じる癖がつきそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Kinect, microsoft, PS4, Xbox One, XboxOne
83シェア
0
83,"likes":10
0

Sponsored Contents