Sponsored Contents

exceriaの最新記事

Image credit:
Save

東芝のUHS-II対応SDカード EXCERIA PRO出荷開始、書き込み240MB/秒で世界最速

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年11月19日, 午後02:33 in Exceria
71シェア
0
71,"likes":10
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


東芝がSDメモリーカードの新製品 EXCERIA PRO シリーズ2製品を発売しました。今年7月に発表された EXCERIA PRO シリーズは、新インターフェース規格 UHS-II に対応した最上位のSDカード。実効書き込み速度は世界最速という240MB/秒、読み出しは260MB/秒を誇ります。



従来の最速 EXCERIA カードが理論値104MB/秒の UHS-Iインターフェース(SDR104モード)に対応して読み95MB/秒・書き90MB/秒だったのに対して、新製品の EXCERIA PRO は理論値 312MB/秒の UHS-IIインターフェース (HD312モード)に対応。実効で読み出し260MB/秒、書き込み240MB/秒と、従来品からさらに2.5倍速くなりました。

一定条件での書き込み最低速度を示す規格のUHSスピードクラスでは、最低10MB/秒保証の 1 (U1)。SDアソシエーションはUHSスピードクラスを30MB/秒保証を示すU3まで拡張することを発表していますが、今回発売された EXCERIA PRO は U1 表示です。

なお、読み95MB/秒・書き90MB/秒の従来品 EXCERIA も含めて、最高の性能を発揮するにはホスト機器側でもUHS-I あるいは UHS-II インターフェースに対応している必要があります。カメラなどUHS-I / UHS-II インターフェース対応を明示してある製品以外、特に古い製品では、効果な超高速カードを買っても宝の持ち腐れになります。

EXCERIA PRO SDHC カードの価格はオープン、量販店での実売価格の例は 32GBモデルが2万円台後半、16GBモデルが1万円台半ばなど。すでに出荷中です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Toshiba
関連キーワード: exceria, sd, toshiba, uhs-i, uhs-ii
71シェア
0
71,"likes":10
0

Sponsored Contents