Sponsored Contents

dmの最新記事

Image credit:
Save

Twitter、フォローしていない相手からのDM受信オプションを廃止。実験扱い

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年11月21日, 午前10:13 in Dm
307シェア
0
307,"likes":37
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Twitter が一部のユーザーに提供していた、「フォローしていない相手からのダイレクトメッセージ受信」オプションを廃止しました。このオプションが選べたアカウントでも、現在は設定画面から項目が消えて選択できなくなっています。


「フォローしていない相手からのDM受信」は、ツイッターが一部のアカウント向けにいつの間にか導入していたオプションのひとつ。先月10月あたりから、多くのユーザーが発見して話題になりました。

Twitter のダイレクトメッセージ(DM)は「自分フォローしている相手には送れる」すなわち「自分フォローしていない相手には送信を許さない」仕様のため、両思いでない場合は一方的にプライベートなメッセージが届いても返信できない場合があります。

また企業や著名人など、非対称に多数の利用者やファンにフォローされるアカウントの場合、たとえばキャンペーンへの応募や苦情など、センシティブな情報を含むメッセージをDMで受けたくても、まず応募してくる一般ユーザーをフォローしないと受信できません。

「フォローしていない相手からのDM受信」はこのような企業アカウントなどでの利用を想定して追加されたものと考えられていましたが、提供開始と同様、いつの間にか設定項目から姿を消しています。

Twitter は以前から新仕様や機能の導入前に、一部のアカウントのみを対象として実験的に導入して反応を見ることが多く、実験はそのまま全ユーザー向けの正式仕様に取り込まれることなく終了する場合もよくあります。

今回のDM仕様変更も正式なアップデートとして告知があったわけではなく、少なくとも今のところは、そうした実験のひとつとして一時的な様子見になったようです。

なおDMの仕組みについてはTwitter の社内でも完全廃止を含む様々な議論があるらしく、Twitter のアカウントをそのまま使った単体のメッセージング / チャットアプリを検討中といううわさも以前から続いています。DMを巡る実験は、このあたりの動きとも関連しているのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: dm, messaging, twitter
307シェア
0
307,"likes":37
0

Sponsored Contents