Sponsored Contents

oczの最新記事

Image credit:
Save

SSDメーカーの OCZ が倒産。東芝が資産買取りを提案

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年11月28日, 午後03:27 in Ocz
694シェア
0
617
0
77

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


米国のSSD メーカー OCZ が破産しました。公式サイトでの報告では、同社はすでに再建ではなく清算に向けて手続きを進めており、残る資産の買取りについて東芝と基本的な合意に達したとしています。



OCZ といえば、かつては非常に高価で特殊な用途向けだったSSD を、ゲーマーやパワーユーザー向け製品として普及させた立役者のひとつ。2000年代後半のコンシューマーSSD黎明期には、すさまじい勢いで高速化・大容量化を競うSSDメーカーの中心的存在でした。

しかしインテルやサムスン、Crucial (Micron) など大手が本格参入して定番の座につき、SSDがメーカー製PCにも当たり前に搭載されるほど普及すると、OCZ は自作市場でもかつての存在感を失い、最近では売上が伸びるほど赤字も拡大する厳しい状況となっていました。

東芝の提案は知財だけでなく従業員や生産拠点なども含めた包括的なものとされており、OCZブランドが継続するかはともかく、ある程度は東芝に吸収に近い形で幕を閉じる可能性もあります。しかし東芝との取引にはまださまざまな手続きや条件があり、成立するかどうかはまだ分かりません。

Source: OCZ
関連キーワード: ocz, ssd, toshiba
694シェア
0
617
0
77

Sponsored Contents