Sponsored Contents

emobileの最新記事

Image credit:
Save

ウィルコムが「ソフトバンク/イー・モバイル通話定額」開始。だれとでも定額併用で1260円

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年12月3日, 午後01:16 in Emobile
85シェア
0
85
0
0


ウィルコムは、ソフトバンク宛とイー・モバイル宛の通話が定額になるオプションサービス「ソフトバンク / イー・モバイル通話定額」を開始しました。利用料は通常月額525円で、だれとでも定額 の加入者は月額280円。さらに、ウィルコムを10年以上利用しているユーザーは無料となります。



ソフトバンク/イー・モバイル通話定額は、ソフトバンクやイー・モバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、そして、ウィルコムの3G端末宛ての通話が24時間、原則的に定額となるものです。

(「原則的に」なのは、1回の通話で2時間45分を超えると、30秒21円で通話料金が発生するため。時間内に一旦電話を切って再度かけなおせば、再び2時間45分以内の通話は定額の範囲内です。)

対象端末は、DIGNO DUAL 2、AQUOS PHONE es、STREAM、DIGNO DUAL。


ウィルコムといえば、だれとでも定額 という魅力的な通話オプションを提供中です。このオプションプランは、月額980円で、ウィルコムのPHS端末同士が定額になるほか、ドコモやau、ソフトバンク、イー・モバイルなど携帯会社宛の国内通話や、固定電話宛ての国内通話が1回10分以内、毎月500回まで定額の範囲内に収まるというものです。

今回のソフトバンク/イー・モバイル通話定額は、ソフトバンクグループ各社との通話定額オプションとなりますが、だれとでも定額との併用が可能です。長電話の相手や頻繁に電話をかける相手がソフトバンクグループで、ほかの携帯会社や固定電話にも電話をするなら、活用しがいがありそうです。だれとでも定額の月額980円と、今回のソフトバンク/イー・モバイル通話定額(月額280円)の併用で毎月1260円。仕事で使うにしても、コスト管理しやすいかもしれません。

かつては070といえばウィルコムPHSでしたが、11月からは携帯会社も070番号が利用できるようになりました。一方ウィルコムもPHS音声端末だけでなく、3G回線を利用できるスマートフォンを提供しています。また、一般のスマートフォンからアプリとBluetooth経由で PHS通話を実現するカード型PHS端末 だれとでも定額パス でも今回のサービスは利用可能です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Willcom
関連キーワード: emobile, flat rate, softbank, willcom
85シェア
0
85
0
0

Sponsored Contents