Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

Marshall アンプそのままな Bluetoothスピーカー STANMORE 発売、計80W出力

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年12月4日, 午前11:00 in Bluetooth
317シェア
0
317
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
Zound Industries Tokyo が、Marshall Headphones ブランドの Bluetooth スピーカー STANMORE を国内発売します。STANMORE は Marshall の創業50周年記念スピーカー HANWELL をひとまわりほどコンパクトにしたような製品。


ギターアンプの代名詞といえば Marshall。1960年代から幾多の偉大なミュージシャンが愛用してきたのは説明するまでもありません。STANMORE は、そんな Marshall のしっかりした仕上げと質感の高さが特徴です。

20W x 2 のスピーカーに加えて、13.5cm径 40W のウーファーを搭載。「ディープでパワフルな低音と、中音から高音までの突き抜けるクリアな音域が、エネルギッシュで躍動的な音を再生」します。周波数特性は45Hz~22kHz ±3db。

Bluetooth のバージョンは4.0。コーデックには aptX を採用します。Bluetooth 以外の音声入力系統は、3.5mmステレオミニジャック、RCA端子のライン入力、そして光デジタル入力の合計4系統。本体上部のインジケーターランプで、どの入力ソースを使用中なのかがひと目でわかります。

大きさは幅350 x 高さ185 x 奥行185mm。重さは5.1kg。消費電力は最大で200W。シールドを模した3.5mmミニジャックのコイルコードが付属します。

発売は12月中旬で、価格は5万9800円。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

317シェア
0
317
0

Sponsored Contents