Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:Valve の開発者が「尻コントローラ」「舌マウス」公開。体重計とトラックボールをハック

Takuro Matsukawa
2013年12月6日, 午後04:30 in Ben Krasnow
231シェア
0
156
0
75

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


ゲーム配信プラットフォームのSteam や独自OS『Steam OS』で知られるValve にて技術者として働くBen Krasnow 氏が、お尻で操作するコントローラーと舌で操作するマウスを開発しました。解説動画は続きへどうぞ。



尻コントローラの材料は、家庭用デジタル体重計、Xbox 360 用コントローラー、ボール式マウスの3点。

体重計内の4隅にある感圧センサと、ボール式マウスのボール検知部分が出力する信号を、PC に接続したXbox 用コントローラーのアナログスティックに送信して操作します。なお素の状態では信号が微弱なため、増幅用のオペアンプを作成しています。



FPS (1人称シューティング)ゲームの場合、感圧センサは移動(キーボードでのW/A/S/D)を担当。ボール検知部分は体重計の座面と土台の間に位置し、座面は回転するよう改造しているため、お尻を回すと視線も移動します。



続いて舌マウスの材料は、光学式トラックボールマウスとプラスチック製の歯列矯正リテーナー。トラックボールのボール検知センサをリテーナーに取り付け、舌をトラックボールの代わりに使用するというアイデアです。



Ben 氏は動画内で『マウスポインタの移動など細かい操作には向かないものの、Google Glass などのウェアラブルデバイスを操作するのには向いている』と説明しています。



ほかにもBen 氏は、Arduino で制御するDIY X線 CT スキャナなど様々な動画をアップしていますので、興味のある方はそちらもどうぞ。なおX線チューブはebay で購入したそうです。


231シェア
0
156
0
75

Sponsored Contents