Sponsored Contents

Wii Uの最新記事

Image credit:
Save

ニンテンドー3DS本体更新、Miiverse やニンテンドーネットワークIDに対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年12月10日, 午後04:52 in Wii U
192シェア
0
120
0
72

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


ニンテンドー3DS の本体機能更新が始まりました。更新後のバージョンは7.0.0-13J。内容は先月の「ダイレクト」で予告されていたとおり、システム組み込みのコミュニティサービス Miiverse の追加、そして eショップのニンテンドーネットワークID対応。

いずれも Wii U が先行して搭載していた仕組みで、ひとつのIDを軸にデバイスをこえたサービスの統合が大きく進むことになります。



3DS版の Miiverse は Wii U 版と同じく、ゲームごとに専用のコミュニティが用意されます。プレーヤーは文章や手描きイラストやスクリーンショットを使い、感想やら自慢やら発見を語り合ったりただ眺めたり、共感した書き込みにはコメントや「そうだね」をつけて交流する仕組みです。

3DSの Miiverse からは、Wii U ゲームのコミュニティを見ることもできます。3DS版の Miiverse でできないのは、フレンドリクエストやユーザー間の直接メッセージなど。要は未成年者の『保護』のためと思われますが、先日『いつの間に交換日記』や『うごくメモ帳3D』のメッセージング機能が突然停止されたように、任天堂にとっては頭の痛い問題です。


ニンテンドーネットワークIDは、任天堂がデバイスをまたいだサービスのために導入した統一ID。今回の更新からは、3DS本体で作成・登録・設定できるようになりました。直接的な利益としては、Wii U と同じニンテンドーネットワークIDを3DSに登録した場合、eショップの残高を合算できます。(信じがたいことに、これまでは別々に管理されていました)。

このほか、ソフトに更新データがあった場合は起動時に通知されるようになった、本体の「ソフトととデータの引っ越し」に回数上限がなくなった、HOMEメニューでカメラの起動がLまたはR長押しからLR同時押しになった、などもさり気なく重要な変更です。



7.0.0-13Jへの更新による主な変更点

●『ニンテンドーeショップ』の更新(※1)(※2)
ニンテンドーネットワークID に対応しました。
くわしくはニンテンドーネットワークIDについてをご覧ください。

●『Miiverse』の追加(※1)
ニンテンドー3DSで、Miiverse の閲覧や投稿ができるようになりました。
くわしくはMiiverse紹介ページをご覧ください。

●『ニンテンドーネットワークID設定』の追加(※1)
『Miiverse』など一部のネットワークサービスを利用する際に必要なニンテンドーネットワークIDを『本体設定』で作成・登録・設定変更することができるようになりました。

●『ソフトとデータの引っ越し』の更新(※1)
ニンテンドー3DS LL/3DS本体同士で引っ越しできる回数の上限をなくしました。

●ソフトの「更新データ」に関する通知機能
新しい「更新データ」が配信されている場合、そのソフトを起動する際に「更新データ」について通知するようになりました。(※3)

●HOMEメニューカメラ起動方法の変更
HOMEメニューでのカメラ起動方法を、Lボタン+Rボタンの同時押しに変更しました。

●システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました。

(※1)ゲームカードによる更新では、この変更点は含まれません。
(※2)「7.0.0-13J」へ更新される以前に保存されたクレジットカード情報は、更新後に一度削除されますので予めご了承ください。
(※3)「いつの間に通信」を受信できる必要があります。


Source: Nintendo
関連キーワード: Wii U
192シェア
0
120
0
72

Sponsored Contents