Sponsored Contents

panasonicの最新記事

Image credit:
Save

パナソニックの20型 4Kタブレット TOUGHPAD 4K が発売延期、「当初スペックを安定的に確保するため」

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年12月13日, 午前09:07 in Panasonic
71シェア
0
71
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


パナソニックは、12月上旬に発売する計画だった20インチの4Kタブレット TOUGHPAD 4K (UT-MB5)について、発売時期を2月中旬に延期すると発表しました。2013年1月のCESで登場したTOUGHPAD 4Kですが、当初計画の12月上旬が過ぎたところで、発売延期が明らかになりました。



TOUGHPAD 4Kは、名前の通り、3840 x 2560ドット、230ppiの高解像度4Kディスプレイを搭載したWindows 8 Pro 64bitタブレット。法人向けモデルとなるため価格は流動的ですが、直販サイトで個人も購入できる見込み。価格は45万円前後。

パナソニックでは、発売を2か月先延ばしにしたのは「当初のスペックを安定的に確保するため、一部、部品の設計変更」としています。この「当初のスペック」が、何を示すかはわかりませんが、ボディはグラスファイバー素材で、「TOUGHPAD」の名前の通り、動作時の底面部は76cmの落下試験、非動作時26方向については30cmの落下試験をクリアしています。

主な仕様は、10フィンガーマルチタッチ対応IPSα液晶、インテル Core i5-3437U vProプロセッサ、4GBまたは8GB RAM、128GB / 256GB SSD、NVIDIA GeForce 745M グラフィック、厚さ12.5mm、重さ約2.35kg。オプションで、アノトペン技術を使った筆圧2048階調のタッチペンが利用可能。

Gallery: TOUGHPAD 4K | 28 Photos

28




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: panasonic, toughpad, TOUGHPAD 4K, Toughpad4k
71シェア
0
71
0

Sponsored Contents