Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:
Save

UQ、WiMAX2+ルータHWD14を貸出すTry WiMAX開始。au 4G LTEも15日間無料でお試し

Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年1月20日, 午前11:43 in Au
83シェア
0
83
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


UQコミュニケーションズは、WiMAX2+に対応したWiFiルーター Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 を15日間無料で試せる Try WiMAX サービスを開始しました。WiMAX2+ に加え、従来のWiMAX や auの4G LTEサービスが使えるルーターの使用感を確かめたり、まだまだこれからのWiMAX2+のエリア状況を確認したり、とにかくそんなことが無料で行えます。

 

Try WiMAX は、UQのWiMAX製品を15日間無料で試せるサービスです。自分の部屋で使えるのかどうかなど、実際によく利用する場所での使い心地が試せます。UQの野中社長がインタビューでも発言していた通り、WiMAX 2+についてもこのサービスがスタートします。



Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 の製品詳細についてはこちら。現時点でWiMAX 2+ とWiMAXに加えて、au 4G LTEも利用できる唯一の端末となります。「再接続できない・スリープのまま復帰しない」というパンチの効いた不具合の修正パッチも適用済み。WiFi の接続が弱い、圏内でもいつの間にか切断している etc の症状も聞かれますが、エリア以外の使い勝手も自分の環境で実際に試せます。

WiMAX 2+ のエリアは、当初500基地局規模とかなり狭く、現時点でも繫がれば速いが、繫がるのかどうか? がポイント。Try WiMAXで試してから使うのがオススメです。申し込みはUQのWebサイトで。貸出期間は、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の発送から、返却ままでの15日間となります。申し込みにはクレジットカードが必要です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

83シェア
0
83
0

Sponsored Contents