Sponsored Contents

Endeavorの最新記事

Image credit:
Save

エプソンダイレクト、設立20周年記念の赤い高性能デスクトップを発表。100台限定20万2020円

Keisuke Sunagare
2014年1月28日, 午後03:01 in Endeavor
117シェア
0
73
0
44

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

エプソンダイレクトが、設立20周年を記念したデスクトップ Endeavor Pro5500 20th Anniversary Editionを発表しました。100台限定の特別モデルで、価格は20周年にちなんだ20万2020円。価格に関しては、キーボード/マウス以外の構成を同等にした通常モデルEndeavor Pro550の販売価格が30万2400円のためお買い得感もあります。


特別モデルは赤を基調としており、ケースは赤と黒のツートンカラー(通常モデルは黒と白)。マザーボードや拡張ユニットも赤を採用しています。またケース前面にプレミアムナンバーを貼付。加えてフロント部分を開閉するだけでHDDの交換を簡単に行うことができるHDDフロントアクセスを搭載します。




主な仕様はインテル Core i7-4770K(4コア8スレ、3.5GHz)、16GB RAM、256GB SSD+2TB HDD、NVIDIA GeForce GTX770 グラフィックス(2GB VRAM)。OSは、Windows 8.1 (64bit)。

ほかブルーレイディスクドライブ (BDXL対応) 、650W電源、カードリーダー、USB 3.0×4(前面×2、背面×2)、USB 2.0×5(前面×1、背面×4)など。キーボード/マウスはマイクロソフトのSculpt Comfort Desktop。なお、通常モデルはBTO可能ですが、特別モデルは仕様固定となります。

本体サイズは217×500×471mm(突起部除く)、重さは約18.9kg。
本日より受注を開始、2月中旬の出荷予定です。

0

    117シェア
    0
    73
    0
    44

    Sponsored Contents