Sponsored Contents

kinectの最新記事

Image credit:
Save

うわさ:Xbox One は国内4月発売? 『タイタンフォール』限定本体も

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年1月31日, 午後02:22 in Kinect
133シェア
0
133,"likes":13
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


日本では年内発売決定・発売日未定なマイクロソフト Xbox One ですが、昨年末の商戦期に発売済みの海外では早くも限定版本体が投入されるかもしれません。上はリンク先の NeoGAF フォーラムに投稿された『タイタンフォール』リミテッドエディションと称する画像。



(公式の初公開トレーラー。)


EAが Windows と Xbox One, Xbox 360で発売する TITANFALL は、ヒト型ロボットにも搭乗できる対戦シューティングゲーム。マイクロソフトも自社プラットフォームの重要タイトルとして、昨年の東京ゲームショウでも実物大「タイタン」とプレイアブルを多数用意するなど力を入れており、本体発売の次のタマとして限定版本体が用意されても不思議はありません。特にTITANFALL 限定デザインのコントローラーについては、すでに公式に発売予定が発表されています。



(こちらは正式に発表済みの限定コントローラ)


この『タイタンフォール リミテッドエディション』と称する画像を投稿した自称関係者は、このほかにも Xbox One について膨大な「リーク」情報を掲載しています。なかでも注目は、日本を含む二の次、三の次市場こと Tier 2 / Tier 3 での発売時期について触れていること。

そちらによれば、国内での発売はほかアジア4か国、欧州5か国、南米3か国と並んで4月であるとされています。が、このスケジュールについては自称インサイダーの投稿者 ntkrnl 氏本人も「最新情報ではないかも。北米と欧州以外はちゃんと見てないことが多いので」とあらかじめ釈明しており、仮に本物のリークだったとしてもあまり参考になりません。

前人気も高いタイタンフォールと合わせての3月発売であれば歓迎したいところですが、現状で国内では影も形もないだけに、あと2か月もせずに発売はあまりに急な印象です(タイタンフォールのWindows版、Xbox 360版は3月13日発売)。

なお、元の投稿者はタイタンフォール限定版と Tier 2 各国での発売スケジュールは独立した質問への答えとして語っており、「日本で4月にタイタンフォール限定版」という予言ではありません。

そのほか、" ntkrnl " 氏が投稿した膨大な自称リークはリンク先のまとめポストをどうぞ。一部を挙げれば、

・ 白い Xbox One 本体も市販予定 (以前はマイクロソフトがXbox Oneチームの従業員限定で、I MADE THIS の刻印入り白いXbox One を支給していたと話題になりました)。

・タイタンフォールのDLCは発売から45日後に1つ、120日後にひとつ。

・ (Xbox One 発表時に話題になった) Sunset Overdrive は今年秋

・Quantum Break は今年ホリデーシーズン。

・対戦対応の Halo Anniversary 2。Halo 5 ベータ付属。

・Crackdown 3 (『ライオットアクト』シリーズ新作) は2016年。

・光学ドライブなしで399ドル(100ドル安い) Xbox One が出る「かも」

などなど。

さて、ゲーム業界リークの常として、仮に漏洩者が情報を得た時点で本物であっても、その後の成り行きで延期やキャンセルは良くあるため、予言のように受け取ることはできません。とはいえあまりにリークの量が多く、もし近い時期で正しかったと証明される例が増えたならば、昔のロードマップではこうだったのかも、と振り返って参考にする程度には使えそうです。


こちらはタイタン紹介動画。ゲーム内企業の製品コマーシャル風。



おまけ。Xbox One 発売時に海外で展開されたコマーシャル " Invitation "。TITAN やらローマ兵やら超高級スポーツカーやらがお誘い。日本向けには今年のいつかお誘いが届く見込みです。




余談ながら、マイクロソフトは今月27日に国内で開催された研究・開発動向についての記者説明会で、Xbox One と新 Kinect を実演しています。画像で鋭いパンチを繰り出しているのは、日本マイクロソフト執行役員 最高技術責任者(CTO) の加治佐俊一 氏。なおデモに使われた Xbox One は海外仕様で、音声での起動や電源オフも英語コマンドでした。

音声コマンドの日本語ローカライズは、Xbox 360のKinectでもすでに実現しているため今年発売の Xbox One でも当然準備しているはずですが、今回は見せてもらえませんでした。



日本語話者には難度の高い電源OFFコマンド(Xbox, Turn Off)を『エックスボックス、テューノッフ!』と一発でキメて嬉しげな加治佐CTO。「まだちょっとカッコ良く言わなきゃいけないんですが」と、あくまで英語版であることをフォロー。


更新: これまでXbox やマイクロソフト関連の内部情報で実績のあるソースによると、『タイタンフォール』本体は実際に検討されデザインも試作されたものの、最終的には見送りになったらしい、とのこと。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: NeoGAF
関連キーワード: kinect, microsoft, rumor, titanfall, xbox 360, Xbox One, xboxone
133シェア
0
133,"likes":13
0

Sponsored Contents