Sponsored Contents

emsの最新記事

Image credit:
Save

サンコーのEMS筋トレ機能つき筋肉マウスに無線モデル、『マッチョマン』など6モード切替

Takuro Matsukawa
2014年2月4日, 午後07:33 in Ems
187シェア
0
143
0
44

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View


すっぽりかぶるUSB花粉ブロッカーなどユニークな製品でおなじみのサンコーが、今度は電気刺激で筋肉を鍛えるEMS (Electrical Muscle Stimulation)機能搭載の無線マウス『ワイヤレス筋肉マウス』を発売しました。

サンコーは10年近く前にも有線接続のEMS筋肉マウスを販売していましたが( 2005年当時のEngadget記事、by Peter Rojas) 、今回はワイヤレス化して復活です。

製品ページの説明は『EMSにより筋肉が収縮する運動は、意識的に腹筋をするのと同じ 筋肉の動きを無意識に行うことになります。ですので、 座りながら...見ながら...何かをしながら...ながら運動で、楽に無意識に、 筋肉を引き締め!鍛えます!』



使用方法は、まず電源を切った状態で、粘着式の通電パッドを付けた接続ケーブルをマウスの専用端子に挿します。

次いでパッドを体の鍛えたい部分に貼り、マウス側面のボタンで電源をオン。その後マウスホイール脇のボタンでEMS の動作モードを選択します。

選べるモードはマッチョマン、カタタタキ、カラータイマーなど全6種類。モードを変えると電気刺激のリズムが変わるとともに、マウス後部に搭載する、選択中のモードを示すLEDの点灯方法も変わります。

そして最後にマウス側面のボタンで刺激の強さを10段階から調節して完了です。なお感じる刺激には個人差があるため、強さは徐々に上げることを推奨しています。



主な仕様は、マウスの解像度が1000dpi。電源は単4電池2本(別売)でマウスとEMS に給電。対応OS はWindows XP/Vista/7/8、OS X 10.5以降。

付属品は通電パッド大(45 x 74mm) x 2、通電パッド小(30 x 43mm) x 2、パッド接続ケーブル(148cm) x 1、日本語マニュアル、英語マニュアル(計3枚)。

パッドは全体的に使用するなら大、ツボ的にピンポイントで使用するなら小など好みに応じて付け替えます。なお使用とともに粘着力が弱まる消耗品のため、交換用パッドが近日発売予定です。

ワイヤレス筋肉マウスの直販価格は5980円。本日2月4日より販売中です。

なお製品ページには、長時間の使用を控えることや、入院や通院、妊娠中の方の使用を禁止するなど注意書きがありますので、購入や使用の前に目を通すことをお薦めします。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Via: Thanko
Source: Thanko
Coverage: Thanko
関連キーワード: ems, mice, mouse, thanko
187シェア
0
143
0
44

Sponsored Contents