Sponsored Contents

VAIOの最新記事

Image credit:
Save

速報:ソニー、PC事業を投資ファンドへ売却。VAIOブランドは新会社で継続

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年2月6日, 午後02:56 in Vaio
917シェア
0
917
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View




ソニーがPC事業の売却を正式に発表しました。買い手は投資ファンドの日本産業パートナーズ株式会社 (JIP)。現時点では正式な契約に向けて意向確認書を締結した段階ですが、両社はVAIOブランドのPCを扱う新会社の設立を前提に、今年7月にも正式な取引完了を見込んでいます。


ソニーからPC事業を購入する JIP は、企業が決算の重荷になる不採算部門を切り出した際に、独立事業として成立させるために設立された投資ファンド企業。直近では(NEC)ビッグローブのカーブアウトにも関わっています。

JIP はVAIOブランドPCの企画・開発・販売を手がける新会社を設立し、単独での収益安定化を目指す予定。新会社は現在ソニーのPC事業がある長野テクノロジーサイト(安曇野)を拠点として、現在のソニーおよび関連会社の社員を中心に250名から300名規模で操業する見込みです。経営は現在ソニーでVAIO事業を担当する赤羽良介 氏が中心となる予定。

ソニーはエレクトロニクス事業をモバイル(スマートフォン、タブレット)・デジタルイメージング・ゲームのコア3部門に集中して収益の改善を図るため、VAIOの売却に加えてテレビ事業の分社化など合理化策を進め、PC事業や販売会社、本社間接部門などで計5000人規模の人員削減を実施します。

PC事業売却の理由については、ソニーでは

「グローバルなPC業界全体の大幅な構造変化、ソニー全体の事業ポートフォリオ戦略、VAIOをご愛顧いただいているお客さまへの継続的なサポートの必要性、社員の雇用機会などを総合的に検討した結果」として、ソニー本体は「モバイル領域ではスマートフォン及びタブレットに集中し」、VAIOは切り離して新会社で継続させる判断に至ったとしています。

VAIO といえばソニーの代表的なブランドとして日本人には長く親しまれましたが、グローバルなPCメーカーとしては成功しておらず、近年は相対的なPC凋落の流れもあり損失が続いていました。

本日開催されるソニーの業績説明会では、平井社長がPC事業の売却など合理化策について説明する予定です。ライブ中継は17:50分からの予定。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Sony
関連キーワード: VAIO
917シェア
0
917
0

Sponsored Contents