Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

証明写真が撮れるプリントシール機「盛れる by cherry」発売、本人確認の範囲で盛り(比較写真)

Takuro Matsukawa
2014年3月5日, 午後05:08 in Camera
265シェア
0
265
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

家庭用・業務用ゲームの開発会社フリューが、プリントシール機「cherrycherry」のバージョンアップキット「盛れる by cherry」を3月6日に発売します。

「盛れる by cherry」では新たに証明写真の撮影機能を搭載。同社が長年培ってきた「きれいに撮影できる機能」を結集し、かつてないほど美しい証明写真が撮影できるとしています。上は実際の撮影サンプル。





「盛れる by cherry」には、「プロのカメラマンが使用しているような一眼レフカメラやストロボ」を搭載。また撮影ブースはカメラの角度やストロボの照射具合を計算して設計し、フォトスタジオのような空間で撮影できるとしています。

撮影後は顔の位置調整や背景色の選択、肌の細かい色味や質感などのレタッチが可能。撮影サンプルを見ると、証明写真コースはデジカメ写真と比較して色白になり、目が大きくなっているほか、顔の輪郭も細くなっているように見えます。

通常コースの撮影例をデジカメ写真と見比べると違和感は否めませんが、証明写真コースでは比較的自然な「盛り」に収められると言えそうです。

また設置店舗にもよりますが、「盛れる by cherry」は撮影料金が1回400円と一般的な証明写真機より安価なため、レタッチで失敗写真を救える可能性を考えるとお得感はあります。

なお製品名にある「盛れる」とは、「女子中高生が『自分を超越したかわいさ』という意味で使う語句」とのこと。最新のプリントシール機がどれくらい「盛れる」のか興味のある方は、リンク先フリューのサイトへどうぞ。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: FuRyu
Source: FuRyu
Coverage: FuRyu
265シェア
0
265
0

Sponsored Contents