Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:AGFがカフェタイムを3倍楽めるスマート髭「ヒゲラブルデバイス」公開、販売予定なし

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年3月28日, 午前09:10 in Agf
127シェア
0
127
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
国内コーヒー大手の、味の素ゼネラルフーヅこと AGF が、カフェタイムを3倍楽しむために着用するヒゲ型デバイス「ヒゲラブルデバイス」を開発、公開しました。残念ながら量産、販売の予定はありません。


ここ数年、活動量計スマートウォッチアクションカメラなどウェアラブルなスマートデバイスが身近になってきました。そんなスマート化の波は、女性のあいだでゆるく流行していると言われる「付けヒゲ」にまで押し寄せているようです。

たしかに、付けヒゲそのものもカツラと並んで昔から存在するウェアラブルデバイスと言えなくもありません。AGF は同社のカフェラテ「トリプレッソ」を3倍楽しめるよう、付けヒゲをスマート化し、「ヒゲラブルデバイス」と名付けました。
 
ヒゲラブルデバイスを着用すれば、加速度センサーが最適な姿勢を検知。ヒゲの振動により正確な「ビューティフルテイスティングポジション」をキープできます。カップを口元に持っていけば内蔵ファン「アロママキシマイザー」が自動的に作動し、香りを最大限楽しめるとか。
 
 
スマートフォンと Bluetooth 経由で連携し、通話着信や SNS に通知があった時には、やはりヒゲが振動。通話用にマイクも内蔵するようで会話も可能です。AGFいわく、カバンの中のスマートフォンを探すために、優雅なカフェタイムが台なしになることもないとのこと。

この出オチ感炸裂のヒゲラブルデバイス、もちろんAGFのカフェラテ「トリプレッソ」を宣伝するために製作したもの。実際に機能するかは謎ですが、もし手元にあれば一度だけなら使ってみたい気もします。

なお、紹介動画には午後3時のカフェタイムを知らせてくれるシルクハットも登場しますが、ヒゲラブルデバイスとセットの品なのかオプションなのかはわかりません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

127シェア
0
127
0

Sponsored Contents