Sponsored Contents

kddiの最新記事

Image credit:
Save

LINE電話の番号なりすまし、4月中にも新バージョンで対策。現行版は全て非通知へ

Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年4月5日, 午前02:50 in Kddi
420シェア
0
246
0
174

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View


電話番号の成りすましは可能だが悪用は難しいと主張するLINE電話ですが、番号偽装への懸念を受けて、やはり防止策を段階的に実施することを明らかにしました。4月中にも偽装対策を施した新バージョンを配信するとともに、未対策の現行バージョンでLINE電話を利用した場合はすべて番号が非通知になります。



LINE電話の現行の認証方法は、端末の電話番号宛にLINE側からSMS認証を発信し、記載の暗証番号を確認する仕組みです。LINE電話で発信する前に毎回認証するのではなく、一度アクティベーションすると、たとえSIMカードも外しても、相手にはLINE認証時に使った電話番号が表示されます。

こうした認証後のふるまいに、ユーザーやメディアが悪用への懸念を示しました。対するLINE側は、「番号を偽装できるかもしれないが、悪用しにくい」、成りすましされたほうがLINEユーザーであればすぐに気づくなどと主張。しかし、かえって悪用への懸念を強める結果になりました。

こうした懸念を受けて、LINEでは4月中のバージョンアップで番号確認プロセスを追加。以下、いずれかもしくは複数の確認がとれなければ、非通知になります。

  • 端末のSIM情報の確認
  • ネットワーク接続状況の確認
  • 不正使用検知アルゴリズムによる確認
当初、悪用できないとの見解を示したLINEでしたが、周囲の反応を見て防止策をとるあたりは、インターネット企業らしい迅速な対処法と言えます。しかし、3月28日の案内から4月4日に番号確認プロセスの強化が発表ができるならば、サービス発表がむしろ性急過ぎたのではないかとの見方もできそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Source: LINE
関連キーワード: kddi, LINE, PhoneNumber
420シェア
0
246
0
174

Sponsored Contents