Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Dropbox、タスク管理指向メールアプリMailbox のAndroid版リリース。Mac版ベータ開始

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年4月10日, 午前06:21 in Android
495シェア
0
114
0
381

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


Dropboxが、昨年買収した新発想メールアプリ Mailbox の Android版をリリースしました。Mailbox は「メールアプリの本質はタスク管理である」なる見切りのもと、メールを内容に応じて簡単なスワイプ操作で「帰ってから」「今週中」など未来に飛ばせるメールアプリ。

先送りした(スヌーズした)メールはインボックスから消えて必要な時期に改めて届くため、目の前に残った再優先事項に集中できます。またスヌーズ中メールの一覧を見れば、優先順位と期限付きのタスクリストができているという仕組みです。

Gallery: Dropbox " Carousel "ギャラリー アプリ | 13 Photos

13



Mailbox は昨年のリリースから長らく iOSでしか使えない状態が続いていましたが、今回ようやくAndroidでも使えるようになりました。Mailbox (Google Playリンク)

また初のデスクトップ版クライアントとして、Mac版が招待制のプライベートベータテストを開始しています。応募はリンク先の Mailbox公式ページから。

Mailbox は既存のメールサービスとクライアントのあいだに中間サーバを挟んで機能するため、現在のところ Gmail または iCloudメールアカウントにのみ対応します。(一時的に Yahoo! メールにも対応していましたが、ヤフー側に接続を切られてしまい現在は使えません)。



Mailbox の特徴的なスワイプ操作と、メールの処理先を示す図。左右スワイプは端までぐっとスワイプと、途中まで軽くで2種類に分かれます。



中央を通常の「受信トレイ」(Inbox)として、右に軽く払えば既読にしてアーカイブ、右端までフルにスワイプすれば消去。



左側スワイプは先送りのスヌーズまたはカスタマイズ可能なリスト分類。左に軽くスワイプすると、「今日この後(3時間後)」や「明日まで」「今週中」「今月中」または特定の日付を選ぶパネルが現れてタップでスヌーズ。左端までスワイプすると、「買い物メモ」など目的ごとのリストを選んで割り振れます。



インボックス全体を掴んで一気にスヌーズ(明日まで先送り)や、最終的にインボックスに残ったメールも個別に上下ドラッグして順位を付けられます。そのほかの機能は Dropbox と連携したファイル添付(共有)など。


Gmailアカウントで使う場合でも、公式Gmailアプリやウェブ版Gmailが備える機能のすべてを備えているわけではなく、メール作成や検索などの機能が充実していないのは弱点です。しかしリストやスヌーズなどはGmail / iCloud Mail 上でラベルとして扱われるため、ほかのメールアプリやウェブと併用することもできなくはありません。


さらに Mailbox は、iOS版とAndroid版共通の新機能として、発信者とユーザーの対応から学んで、「友人からのメールは夕方までスヌーズ」のように処理を自動化する Auto Swipe 機能も実装しました。


開発者いわく、「最初はタスク管理アプリを作っていたが、仕事は結局メールでやりとりするし、みなメールアプリでタスク管理しようとしていることに気づいた」ことから開発された Mailbox ですが、人によってメールに求める機能は違うため、細かな優先順位付けは特に必要なかったり、逆に使いたくてもアプリに特定の機能が欠けていて使えない場合もあるかもしれません。

ものは試しと使ってみる場合、まず最初に急用のメールやスターを付けたメール以外は勇気を出して一気にアーカイブ保存してしまい、インボックスを空にしてから使うのがコツです。先送りも含めてインボックスを空にすると、毎日日替わりでご褒美グラフィックも見られます。


Source: Mailbox
関連キーワード: android, dropbox, ios, mail, Mailbox, os x
495シェア
0
114
0
381

Sponsored Contents