Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

ロジクール G502 チューナブル ゲーミングマウス発表。カスタム対応11ボタン、本体へ設定保存可能

Takuro Matsukawa
2014年4月9日, 午後04:30 in Gaming
136シェア
0
65
0
71

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


周辺機器メーカーのLogitech / ロジクールが、ゲーミングブランドLogicool G の新製品 G502 チューナブルゲーミングマウスを発表しました。

G502 はゲームの操作などを自由に割り当てられる11個のボタンや、3種類のプロファイルが保存可能なオンボードメモリ、ゲーム中の解像度変更、本体の重量バランス変更など、高いカスタマイズ性が特徴のUSB 光学ゲーミングマウス。

Gallery: G502 Tunable Gaming Mouse | 8 Photos

8

カスタマイズ機能では、搭載する12ボタンのうち解像度変更ボタンを除く11個に、ゲーム中のジャンプやダッシュなどの操作を割り当てられます。割り当ては専用ソフト「Logicool ゲーミングソフトウェア」で設定し、G502 の内蔵メモリに3種類まで保存可能です。

解像度はスクロールホイール下の専用ボタンを使用して、200~12000dpi の範囲でゲーム中でも変更できます。

またスクロールホイールはチルト機能を備えるとともに、回転時のクリックの有無を切り替え可能な「デュアルモードスクロールホイール」仕様。ウェブブラウジングとゲームなど状況に合わせて変更できます。



光学センサには高速操作時の精確性を向上させるロジクール独自技術「Delta Zero センサーテクノロジー」と、マウス設置面への「センサーキャリブレーション機能」を搭載。底面の超低摩擦フィートと合わせて、机やマウスパッドの素材を問わず高いパフォーマンスを発揮できるとしています。

また本体内部には1個あたり3.6g のウェイトを5個まで搭載可能。搭載位置も選べるので、前後左右の重量バランスを自分好みに調節できます。



G502 の主な仕様は、光学センサ(200~12000dpi、最大加速40G、最大速度7.62m/秒)、USB レポートレート1000/秒、ボタン寿命2000万クリック、フィート寿命250km など。

本体サイズは75 x 132 x 40mm、重さ168g (ケーブル込、ウエイト無し)。カラーはブラックのみ。対応OS はWindows 8.1/8/7/Vista。

ロジクール直販価格は6980円。2014年5月16日(金)発売予定です。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

136シェア
0
65
0
71

Sponsored Contents