Sponsored Contents

appsの最新記事

Image credit:
Save

ジョルダン、あえて時間がかかる経路を提案する「乗換案内norippa」(のりっぱ)を配信

Keisuke Sunagare
2014年5月2日, 午後01:30 in Apps
1235シェア
1
1234
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

ジョルダンが、時間のかかるルートをあえて提案するアプリ「乗換案内norippa」の配信を開始しました。同じくジョルダンが配信する「乗換案内」をはじめとする通常の乗換案内アプリは、到着時間の早さや乗り換えの少なさなど合理的なルートを提案してくれますが、norippaはできるだけ長い時間電車に乗れるルートを提案します。

一見すると遅れてやってきたエイプリルフール企画のように見えますが、同アプリは面接や会社説明会などを1日に何回もはしごしなければならない就活生をターゲットに開発した「就活生サポートアプリ」。長い時間電車に乗ることで「空き時間にカフェを探す必要もなく、コーヒー代など時間潰しにかかるコストを抑えることができる」とのこと。

例えば秋葉原駅から御茶ノ水へ移動する場合、通常は総武線で2分の乗車時間で到着します。norippaを使い60分かけて移動したいと設定すると、山手線で新宿まで移動し、丸ノ内線に乗り換えて御茶ノ水まで58分かけて移動するルートなどを提案してくれます。乗り換え分のコストがかかることもありますが、外で喫茶店などを利用するよりはコストをかけず時間を潰せます。(鉄道会社とその席に座れなかった乗客がコストを負担しているともいえますが)。



対応機種はiOS 7.0以上のiPhone 4/4S/5/5C/5S/iPod touch。利用料は無料。ダウンロードはApp Storeのこちらから

就活生に向けたアプリの中でもかなりニッチな印象です。とはいえ社会人でも、これから夏になり灼熱の太陽に照らされながら時間を潰す場所を探すより、エアコンの効いた電車で時間を潰すといった活用もできそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: norippa
1235シェア
1
1234
0

Sponsored Contents