Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:
Save

速報:au 発表会 2014 Summer、CA技術&WiMAX 2+対応スマホ発表。グッバイ! おサイフ

Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年5月8日, 午後01:00 in Au
189シェア
0
189
0
0

連載

注目記事



​KDDIは5月8日、既報の通り、夏の新商品発表会 au 発表会 2014 Summer を開催。発表会の模様を速報でお伝えします。発表会開始、田中プロ社長が登場。KDDIにとって、4000万契約を突破し次のステージへの最初の発表会だそうです。質疑応答の模様も含めてお伝えします。

Gallery: au 2014 Summer | 104 Photos

104

 
 


ドコモがiPhoneを発売し、差別化が難しくなってきました。田中社長は「auはあらゆる分野で期待を超える価値を提供する」と語り、自らハードルを上げました。

なお、料金については本日発表なし。後日発表するとのこと。

最初はネットワークの話から。3月14日で800MHz帯のLTEエリアを99%にしたとアピール。auは2.1GHz帯は来年の3月末には90%超にする計画です。田中社長は「エリアはダントツ!」と強調しています。



続いてネットワークの速度。キャリアアグリゲーション技術(CA技術)と、さらにWiMAX 2+にも対応し、通信の安定性向上と実行速度も上げる計画。CA技術のロゴ発表、このロゴで訴求していきます。WiMAX 2+とCAは、電波環境の良い方を選択します。WiMAX 2+の速度は年度末にも倍になる計画。




続いて端末について。大画面と電池の保ちがキーワードになるそうです。リテラシーの高い層に調査した結果を披露し、大画面化のニーズがあり、電池については「通信料の安さ」よりもニーズが高いとしました。

続いて田中社長は各モデルを紹介。各モデルの詳細は個別の記事をご覧ください。

また、auベーシックホームという新UIについて。Androidは各社のメニューが異なるため、機種変更しても同じ使い勝手の方がいい、という人向けのUIです。メーカーオリジナルのUIはこれまで通りで、auベーシックホームも選択可能。




タブレット端末の説明について、隠し球きました。HTC Jシリーズの新モデルも今後投入予定。投入時期について田中社長は「もう少しかかる」と話しました。



「今日一番のWow!」として発表したのがau WALLET。プリペイド型の電子マネーカードで、クレジットカードではありませんが、MasterCard加盟店で使えます。また、auのポイントカードとしても利用可能で、ポイントを現金化したり、ほかのポイントサービスに充当したりと使えます。

中学生から利用可能。田中社長は「グッバイ、おサイフだと思っている」と話しました。なお、カードは非接触のNFCで、おサイフケータイではなくまずはカードとして提供します。「グッバイ」と話していますが、こうしたカードを入れるのは通常、お財布のような気もします。





au WALLET はプリペイドカードです。auかんたん決済でチャージできるため、毎月の料金と一緒に明細に記載。auのじぶん銀行からもチャージ可能。チャージ増額キャンペーンも実施します。

auの通信料からもポイントが貯まるほか、auショップへの来店ポイントも用意。また、セブン-イレブンやマツモトキヨシなど、ポイント増額店舗もあります。わかりやすいお得感を演出するとともに、実施店舗へのO2O、auの顧客基盤をリアル店舗への送客に使います。



KDDIは、au WALLETでバリューチェーンを築き、わかりやすいお得感で電子マネーのポイントをぐるぐると回していことになります。

ここでMasterCardからのお客が登場。要するに、MasterCardがいかに素晴らしいか、を語っています。詳細は省略しますが、アジアに注力し特に日本は最重点市場と話しています。KDDI auと組んだことで3000万以上の顧客基盤を得たことになるので、そりゃそうだろうとも思いますが。

次にセブン-イレブンの担当者も登場。セブン-イレブン店舗は1万6000軒で、良い連携になる、という話に終始。とはいえ、キャンペーン中は200円につき10ポイント(10円)つくので、お得感はあるでしょう。

au WALLET は5月8日よりWebにて先行予約を開始。田中社長いわく「一日の処理能力は4万件程度、是非早めに申し込んで欲しい」とのことです。

所ジョージ登場。テレビCMでは「すごいですね〜!」と言っています。 言わされたそうです。



続いて質疑応答。

Q:au WALLETの勝算をどうみているのか? どうやって使ってもらうのか?
A:auユーザーへの新しい提案。持たなきゃ損だと思ってもらいたい。電子マネーは系列にとじられている。どこでも使えるというのが一押しな点。ポイントも貯まる。こんなにシンプルなものはない。他社通常のポイントカードとも併用できる。どうやったらお得か、是非ネットでいろいろ広めていただきたい。

auユーザーがスマホを使うだけでなく、リアルな世界のタッチポイントを作りたい。

Q:ソフトバンクが発表会を今後やらないという話があったが、auはどうか
A:商品発表会やらないのか? 来ていただける限りやっていきたい。実はもっと発表していきたいことがある。我々が考えていることを提案していきたい。一杯やりすぎたら怒られちゃうんだじゃないか、と思っている。

Q:Windows Phoneについて
A:現時点で出す予定はありません。

Q:4万件の処理能力、これは何を意味する?
A:カードの発行できる数です。

Q:HTC端末、どういった思いを込めた端末なのか?
A:もう少しで出す。はっきり言うと秘密。HTCユーザーが待っている。期待以上のものを出す。

Q:大画面以外の選択は? iPhoneだけでいいのか?
A:春モデルでシャープでも出させてもらった。今回は大画面を提案したが、iPhoneだけでいいとは当然考えていない。TORQUEを揃えたのもいろいろなものを提案したいという思い。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: au, au 2014 summer, KDDI, kddi au
189シェア
0
189
0
0

Sponsored Contents