Sponsored Contents

buffaloの最新記事

Image credit:
Save

バッファローから「書込み世界最速」ポータブルHDD HD-PGDU3B。1GBキャッシュで400.7MB/秒

Takuro Matsukawa
2014年5月21日, 午後03:40 in Buffalo
227シェア
0
86
0
141

連載

注目記事


バッファローが、「書き込み速度世界最速」を謳うUSB 3.0 ポータブルHDD 「HD-PGDU3B シリーズ」を発表しました。

HD-PGDU3B シリーズは1GB のDRAM キャッシュメモリを内蔵し、PC からのデータをキャッシュ経由でHDD に保存することで転送速度を高速化。バッファローによるシーケンシャルライト速度テストでは、Thunderbolt & USB 3.0 対応ポータブルSSD「HD-PA256TU3S」の392.7MB/s を上回る、400.7MB/s を記録しています。





なおバッファローのテストで転送したデータ量は、HD-PGDU3B の内蔵キャッシュ量と同じ1GB。これは実質的にUSB 3.0 接続のSSD に保存しているのと変わらないため、従来のポータブルHDD より高速に転送できるのは当然と言え、またSSD と同等以上というのもうなずけます。

そのため1GB を超えるデータを転送した場合の速度についてバッファローに問い合わせたところ、「製品ページに掲載している以外のテストは行なっておらず、回答を用意していない」「転送速度は使用環境で異なるため、製品ページに記載の数値は参考として受け取って欲しい」とのことでした。

また製品ページには、「世界最速の書き込み速度で、1Gまでのファイルを高速でキャッシュに書き込みが可能です」と記載があるため、1GB を超えるファイルの高速転送が目的の場合はSSD 製品を選ぶのが無難かもしれません。



主な仕様は、2.5インチHDD、1GB DRAM キャッシュ、USB 3.0接続(Micro B 端子、USB 2.0対応)、最大転送速度5Gbps (USB 3.0 接続時の理論値)。

​本体にはキャッシュに保存されているデータ量を示すLED を4個搭載。250MB で1点灯し、1GB で4個すべて点灯します。

またリチウムイオンバッテリ-を内蔵し、データのキャッシュ中にケーブルが抜けても完了までHDD を動作させて損失を防ぐ機能も搭載します。

対応機種はUSB 3.0/2.0 端子搭載のWindows PC とインテルプロセッサ搭載Mac。対応OS はWindows 7/8/8.1、OS X 10.7/10.8/10.9。

本体サイズは81 x 133 x 18mm、約250g。電源はUSB バスパワー。USB 3.0 ケーブルと取扱説明書が付属し、各種ユーティリティソフトはダウンロード提供です。

ラインナップと税抜希望小売価格は、容量1TB のHD-PGD1.0U3B が2万5700円、500GB のHD-PGD500U3B が1万8900円。ともに2014年7月下旬発売です。

227シェア
0
86
0
141

Sponsored Contents