Sponsored Contents

canonの最新記事

Image credit:
Save

キヤノン、SOHO向けドキュメントスキャナ最上位機種 DR-C225Wを発表。新たにWi-Fiを内蔵

Shinichi Sekine, @sekine_s
2014年5月28日, 午後12:59 in Canon
168シェア
0
58
0
110

連載

注目記事

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

ACCN, 3月26日
View
スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

キヤノンがドキュメントスキャナーの新製品 imageFormula DR-C225Wを発表しました。A3サイズの原稿に対応したドキュメントスキャナーで、同社のSOHO・パーソナル向け製品としてはフラッグシップにあたります。

主な新機能は、内蔵Wi-Fiを搭載したこと。Wi-Fi規格はIEEE802.11 b/g/n。これまでWi-Fi経由のスキャンには、2012年発売のWi-FiユニットWU10(実売1万2500円前後)を別途導入する必要がありました。

発売時期は7月。予想実売価格は税別4万2800円。


Gallery: Canon imageFormula DR-C225W | 7 Photos

7

原稿が給紙部から排紙部までUターンするように移動することで、排紙部分の省スペース化を図っている特徴を旧機種から継承。A3以上のサイズの原稿を半折して裏返しながら2度スキャンし、後から合成することで1枚の画像データとする機能も利用できます。

内蔵Wi-Fi以外の基本的なスペックは旧機種DR-C125とほぼ同等です。

読取センサーは600dpiのCIS、光源はLED。読取速度(A4縦)は、グレースケールでは300dpiで片面25枚/分、両面60面/分、600dpiで片面13枚/分、両面26面/分、24bitカラーでは300dpiで片面15枚/分、両面30面/分、600dpiで片面4枚/分、両面6面/分。

スキャナー側のWi-Fi対応に伴い、同梱のスキャンソフトCaptureOnTouchもバージョンアップします。

スキャンデータのカラーモード変更や色調補正が可能になったほか、画像の傾き調整とトリミング機能を追加しています。なおこれらの補正は、奇数もしくは偶数ページのみ選択して一括処理が可能です。原稿をスキャンした際に片方のページにだけ連続的に生じた微妙な傾きを調整しやすくなっています。



連携可能なクラウドサービスも拡充しており、スキャンデータの転送(同期)先として従来対応していたEvernote、SharePoint、Google Driveに加えて、SugarSync、OneDrive、Dropboxが新たに使用可能になりました。このほか、OCR精度の向上や出力データ形式にPNGを追加しています。

なお、スマートデバイス向けのCaptureOnTouch Mobileにも、画質、傾き、文字の太さなどを補正する機能や白紙スキップ機能などを新搭載しました。バージョンアップ時期は6月4日を予定。

ドキュメントスキャナーといえば、手持ちの書籍などをデータ化する自炊が思い浮かびますが、業務用途でも名刺や社内外の資料、パンフレットなどの画像化などに広く用いられています。キヤノンの担当者によれば、特に名刺や資料などを後で自分用に確認する程度の目的で画像化する用途においては、スマートフォンのカメラと競合しているといいます。

また担当者によれば、ドキュメントスキャナーは業務用途で使用されることが多く、個人でも自炊用途など比較的コアなユーザーが利用するにとどまっている状況が続いているとのこと。一般ユーザーへの浸透も課題のひとつであり、初心者にも簡単に扱えるよう、3ステップで操作が完了する形にUIを一新したこともその一環としています。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Canon
関連キーワード: canon, DR-C225W, imageFORMULA, scanner, soho
168シェア
0
58
0
110

Sponsored Contents