Sponsored Contents

car navigationの最新記事

Image credit:
Save

車載用の透過ディスプレイ Garmin HUD 日本版発売、iPhone『マップルナビ for HUD』アプリ付属

Munenori Taniguchi
2014年5月29日, 午後02:41 in Car Navigation
749シェア
0
312
0
437

連載

注目記事

人気記事

スター・ウォーズ/最後のジェダイは何が凄かったのか【ネタばれあり】:情熱のミーム 清水亮

スター・ウォーズ/最後のジェダイは何が凄かったのか【ネタばれあり】:情熱のミーム 清水亮

清水亮, 16 時間前
View
Note8を簡単デスクトップ化、OfficeもPhotoshopもDeX Stationで使えます

Note8を簡単デスクトップ化、OfficeもPhotoshopもDeX Stationで使えます

View
次期macOSは黒基調画面「ダークモード」を搭載か、WebKitのソースコードから示唆

次期macOSは黒基調画面「ダークモード」を搭載か、WebKitのソースコードから示唆

Kiyoshi Tane, 2 時間前
View
GPS 機器メーカーの Garmin が、自動車のダッシュボードに設置した透過ディスプレイにカーナビ情報を表示する Garmin HUD 日本版 を発売します。ナビゲーション情報は専用の iPhone アプリから受信し、視界を遮らず視認性の高い表示で安全な道案内をしてくれます。

Gallery: Garmin HUD | 7 Photos

7

 

 

HUDとは(Head-Up Display)の略で、一般的には戦闘機のパイロットが敵機に照準を合わせるときに使う透明な板を指します。Garmin HUD には前走車をロックオンして撃墜する機能はありませんが、そのかわりにカーナビゲーション情報を表示してくれます。HUDは逆光時にも対応する自動輝度調整機能を搭載。

 
 
HUD に表示するナビ情報は iPhone 用アプリ「マップルナビ for HUD」から Bluetooth 経由で受信し、走行車線や右左折ポイントまでの距離、速度、目的地への到着予想時間などを表示します。

マップルナビ for HUD は、Garmin HUD 日本版購入者に無料で提供され、年2回、2年間の無償アップデート権が付属します。地図データは昭文社の道路地図「スーパーマップル」を採用。住所検索、電話番号検索、連絡先検索といった行き先検索機能を搭載し、全国市区町村主要部の詳細地図やぬけみち情報も収録します。

さらに地図だけでなく、昭文社の電子ガイドブックやグルメサイト「ぐるなび」とも連携するなど、iOS 標準マップアプリにない便利機能を搭載しています。

ただし、アプリのダウンロード容量は約2GB。インストールやアップデートには 5GB ほど必要になるため、手持ちの iPhone へインストールする前に空き容量の確認をおすすめします。

マップルナビ for HUD の対応機種はiOS 6 以上を搭載する iPhone 4S /5 /5s /5c。各種検索や ぐるなび 連携機能を使うにはインターネット接続環境が必要。山間部など 3G/LTE の圏外では検索機能は使えません。ただし、この場合でも地図データはiPhone内にあるため、ナビゲーションそのものは続行できます。
 
 
Gamin HUD 本体は、大きさ108 x 88 x 19mm。重さ177g。シガーソケットアダプターには充電用に2.1A出力の USB 端子を備え、iPhone を充電しながらナビゲーションが可能です。

発売日は6月25日。税込価格は2万1800円。

HUDを搭載したカーナビはパイオニアケンウッドなどが商品化していますが、いずれも20万円を超える価格。スマートフォンが搭載するマップアプリの機能向上もあり、新車購入時にカーナビを付けない人も増えています。ただ、スマートフォンはマップ上の文字など情報が細かく見づらいのも事実。画面に気を取られて前方不注視になる可能性もあります。iPhone ユーザーに限られるものの、2万円ちょっとで HUD によるナビゲーション環境を構築できるのは特に安全面で大きなメリットとなりそうです。
 

749シェア
0
312
0
437

Sponsored Contents