Sponsored Contents

battery chargerの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneにバッテリーとストレージを足すケース mophie space pack 発売、16GB 1万6800円

Keisuke Sunagare
2014年5月29日, 午後11:24 in Battery Charger
139シェア
0
139
0
0

連載

注目記事



mophie(モーフィー)が、iPhone用のストレージ内蔵バッテリーケース mophie space pack を国内で発売しました。

mophie がCES2014 にも展示していたspace packは、iPhone 5/5sにバッテリーとストレージを追加するケース。1700mAhのバッテリーと、16GBまたは32GBのストレージを追加できます。希望小売価格は16GBモデルが1万6800円、32GBモデルが2万800円(いずれも税別)。色はどちらのモデルも黒と白の2色展開。



背面のLEDインジケータでバッテリーの残量を確認でき、スタンバイスイッチをいれると充電が始まります。space packとiPhoneはLightning コネクタで接続されており、マイクロUSB経由でspace packとiPhoneの充電が可能。汎用性の高いマイクロUSBでiPhoneも充電できるのは地味に嬉しい機能です。

内蔵ストレージに保存できるデータは、写真、音楽、ビデオ、書類など様々で、iPhoneからのバックアップやPCに接続してデータの同期も可能。保存したデータは、専用の無料アプリSpaceを使用することでiPhoneから参照できます。



space packは、64GB iPhoneに32GBのspace packを装着したら96GBの容量になる といったものではなく、外付けUSBやHDDのような外部ストレージを追加するイメージ。装着したiPhoneの専用ストレージになるわけではないので、たとえば、iPhone 5/5sを持っている友人に自分のspace packに入っているデータを同期するといったような使い方もできます。(要アプリダウンロード)

本体サイズは、14.4 × 6.5 × 1.6で、重さは80g。



発売にあわせて開催された記者会見では、mophieのマーケティング担当バイスプレジデントのロス・ハウ氏とセールスマネジャーのジェームズ・ガードナー氏が事業や製品について紹介しました。



ジェームズ氏は、mophie space packは高級感があり、製品のクオリティも高く日本にピッタリの製品と説明。「(自身のキャリアの中で)こんなに自信を持って紹介できる製品はない」 と製品の良さをアピールしていました。

また、「バカでかいモバイルバッテリーを持ち歩いて充電している日本は遅れている。アメリカでは、モバイルバッテリーではなくmophie(バッテリー内蔵ケース)を使っている人が多い。」と日本とアメリカの違いを説明。新しいスタイルを浸透させたいと意気込んでいました。

mophieはspace packの発売にあわせて、東京にセールスオフィスを開設。加えて、全国約400店舗で製品の発売を計画するなど、日本での販売活動を積極的に展開するとのこと。現状では、mophie(モーフィー)という読み方やブランド認知からのスタートだと思いますが、バッテリーやストレージの残量はスマートフォンを使っていると必ずぶつかる悩みですし、今後の展開が楽しみです。

Gallery: mophie | 23 Photos

23




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

139シェア
0
139
0
0

Sponsored Contents