Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Android Wear スマートウォッチ3機種の予約受付開始、発売は今夏中(更新)

Shinichi Sekine, @sekine_s
2014年6月26日, 午後03:07 in Android
199シェア
0
98
0
101

連載

注目記事



開発者イベントGoogle I/Oの開幕キーノートより。Googleがウェアラブル端末向けプラットフォームAndroid Wearの詳細について解説しました。

また、スマートウォッチGear Liveを発表しました。発表済みのG Watchと併せて、本日より受注を開始します。

いずれもGoogleが今年3月に発表したAndroidの拡張プラットフォームAndroid Wearに対応するスマートウォッチ。文字盤部分に日時や天気予報、スケジュール、Gmail、着信通知などのアプリを表示できるほか、スマートフォンなどのAndroid端末と連携して、着信やメッセージの通知などを表示できます。

また、操作はスマートフォンと同じタッチ操作に加え、音声コマンドの「OK, Google」も使用可能です。なお、スマートウォッチで確認した通知は、スマートフォンでも同期して消えます。

Gallery: Samsung Gear Live | 6 Photos

6





Gear Liveは、320×320ドットの1.63型有機ELディスプレイを採用したサムスン製スマートウォッチ。背面に心拍センサーを装備しています。

プロセッサは1.2GHz、内蔵メモリは512MB、4GBのストレージを搭載。本体サイズは37.9×56.4×8.9mm、重量は59g。

海外での出荷予定日は7月7日。価格は199.99ドル。

更新:日本のGoogle play に掲載されました。価格は2万2000円で近日発売予定です。

Gallery: Samsung Gear Live hands-on | 20 Photos

20



G Watchは、280×280ドットの1.65型IPS液晶ディスプレイを採用。メーカーはLG電子。プロセッサは1.2GHz、内蔵メモリは512MB、ストレージは4GB。

執筆時点で出荷時期は明らかになっていません。価格は229ドル。

更新:日本のGoogle play で予約受付が始まりました。価格は2万2900円で7月4日までに出荷予定です。

Gallery: LG G Watch | 14 Photos

14




Moto 360は、円形のディスプレイを採用したスマートウォッチ。画面の中に長針、短針、秒針を模して表示し、アナログ腕時計のような見た目にできます。メーカーはモトローラ。発売時期は今夏ですが、価格は未定です。

Gallery: Motorola Moto 360 | 4 Photos

4


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

199シェア
0
98
0
101

Sponsored Contents