Sponsored Contents

emobileの最新記事

Image credit:
Save

Y!mobile「スマホプラン」発表、通話定額とデータ1GBで2980円から。3GB 3980円、追加は500MB 500円

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年7月17日, 午後03:05 in Emobile
107シェア
0
107
0
0

連載

注目記事



イーアクセスとウィルコムが合体して生まれたY!mobile (ワイモバイル)が、新料金プラン「スマホプラン」を発表しました。

グループ企業ソフトバンクを含む携帯3社ではスマートフォンの料金が横並びで、国内通話定額と2GBデータ込みで「どうしても月6500円かかってしまう」(エリック・ガンCEO)のに対して、ワイモバイルでは国内通話定額と1GBデータのスマホプランSならば2980円、月3GBのスマホプランMでも3980円と、シンプルで安価であることを売りとしています。





ワイモバイルが本日開催した新製品・新サービス発表会より。「通話定額」と「パケット定額」、ウェブ接続料(ISP料金)を最初からセットで扱い、月間のデータ通信上限によりスマホプランS (1GB, 2980円)、M (3GB, 3980円)、L (7GB, 5980円) の3種類にしたシンプルな構成です。

ただしこの2980円~5980円は、契約から2年間有効な「スマホプラン割引」(月に1000円引き)を適用した価格。3年目以降、およびソフトバンクモバイル / ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPの場合はそれぞれ月に1000円追加でS 3980円、M 4980円、L 6980円になります。

契約が2年単位で「更新月」を超えると自動更新でまた2年縛りになること、更新月以外の解約に契約解除料金がかかるのは横並びの他社と横並び。解除料金は9500円。


プランごとのデータ通信量を使い切った場合は最大128Kbpsに低速化しますが、500円で500MBずつ追加購入もできます。また追加料金なしでテザリングに対応します。


「スーパーだれとでも定額」オプション

「通話定額」の中身は、国内相手の1回10分までの通話が、月に300回までは基本料金内。これに加えて、国内であれば通話相手・時間・回数の制限なく無料通話になる「スーパーだれとでも定額」オプションを月1000円で用意します。


割引きサービス、キャンペーン


個人で複数回線を契約する場合の割引サービスとして、2回線目以降、スマホプランでは月に540円、PHS向けのケータイプランでは基本使用料分を割り引きます。

また期間限定終了未定のキャンペーンとしては、スマホプランM/Lの基本使用料が契約月に限りS と同じ2980円になる「スマホプランM/L お試しキャンペーン」と、

ソフトバンクまたはワイモバイルのPocket Wi-Fi 回線契約1つにつき、スマホプラン5回線までが最大2年間、月540円割引きになる「「Wi-Fiセット割」キャンペーン」も用意します。



ワイモバイル「スマホプラン」の対象機種は、本日発表された新スマートフォンを含む

DIGNO T、STREAM S、AQUOS PHONE ef、Nexus 5、AQUOS PHONE es、ARROWS S、DIGNO DUAL 2

提供は 2014年8月1日から。





広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Ymobile
関連キーワード: emobile, planning, smartphone, willcom, Yahoo, ymobile
107シェア
0
107
0
0

Sponsored Contents