Sponsored Contents

creativeの最新記事

Image credit:
Save

ゲーミングヘッドセット Creative SB Inferno 発表、4極コネクタ採用でスマホからPS4まで対応

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年7月24日, 午前11:58 in Creative
53シェア
0
53
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
クリエリティブメディアが、ゲーミングヘッドセット Creative SB Inferno を発表しました。4極コネクターを採用し、スマートフォンや PC、Mac、プレイステーション4への接続にも対応するコストパフォーマンスモデルです。
 

Gallery: Creative SB Inferno | 7 Photos

7

 

 
Creative SB Inferno はオーバーヘッド型のヘッドセットで、人間工学に基づいて設計したというイヤーカップとパッド入りのヘッドバンドを採用。スイベル機構も備えます。

ドライバーにはネオジムマグネット採用の40mm径 FullSpectrum ドライバーを搭載。周波数特性は20Hz-20kHz。インピーダンスは32Ω。音圧感度は115db/mW。

ノイズキャンセル機能を搭載するブーム式のマイクは着脱可能で、不要な場合は取り外しておけます。また、ケーブルにはインラインのリモコンを備え、ヘッドホンの音量やマイクのミュート操作が可能。ただし、ゲーム用のヘッドセットなのでスマートフォンなどで音楽の再生/停止といった操作はできません。
 

 
ヘッドホンの音質やマイクのチューニングは、プロゲームチーム Complexity などに所属するプレーヤーらが参加。ゲーム中のコミュニケーションやサウンドのパワフルさなどに重点を置いたとのこと。
 
 
なお、接続端子は4極コネクターなので、iPhoneやAndroid機器などとはそのまま接続できます。プレイステーション4でもワイヤレスコントローラーのステレオヘッドホン/マイク端子へ接続可能。4極端子を持たない機器には、付属の二股コネクターを使用してヘッドホン端子とマイク端子に分離することで対応します。

発売時期は7月下旬。直販サイトでは7月31日からの発送予定で、価格は税抜き4500円。
 




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Creative
関連キーワード: creative, gaming headset, headphones, headset
53シェア
0
53
0

Sponsored Contents