Sponsored Contents

ADIXXIONの最新記事

Image credit:
Save

ビデオカメラEverioに防水防塵・耐衝撃のタフモデル GZ-R70、4時間半撮影の大容量バッテリー内蔵

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年8月21日, 午後03:01 in Adixxion
65シェア
0
0
0
65

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
JVCケンウッドが、ビデオカメラ Everio シリーズにタフネス仕様の GZ-R70 を追加しました。防水・防塵・耐衝撃・耐低温の各性能を高めたほか、連続使用4時間半の大容量バッテリーを搭載します。
 

Gallery: JVC Everio GZ-R70 | 6 Photos

6

 


 
JVCケンウッドが発売するアクションカメラ ADIXXION のタフ性能をそのまま受け継いでおり、水深5mで30分まで使えるIPX8相当の防水、粉塵が内部にはいらないIP5X相当の防塵構造、高さ1.5mから3mm厚の合板に落下させても壊れない耐衝撃性能、マイナス5度でも動作する耐低温性能という、4つのタフネス性能を併せ持ちます。

バッテリーは本体に埋め込みの内蔵型。そのかわり、大容量化することで約4時間半もの連続撮影が可能です。本体内蔵の記憶容量は32GBとやや物足りない数字ですが、最大128GBの SDXC カードが使えるため、長時間にわたりバッテリー交換なしに録画を継続できます。

なお、バッテリーは JVC のモバイルバッテリーチャージャー ZM‐MB520 で充電が可能なので、外出先でバッテリー切れを起こしてもその場で充電ができます。ちなみに ZM‐MB520 にはLEDを搭載しており、懐中電灯としても使えます。
JVC 独自の機能としては、屋外での撮影で混入しがちな風の音を自動的に抑える自動風音キャンセラーを搭載。海岸など、風の強い場所でも人の声などを聞き取りやすくします。

251万画素の高感度裏面照射 CMOS センサーを搭載。最低被写体照度は3ルクスで、高い暗所撮影機能を備えます。ズーム性能は、光学40倍、ダイナミックモードでは60倍。デジタルズームは200倍です。

大きさは60 x 59.5 x 122mm。重さ約286g(内蔵バッテリー含む)。本体カラーはブラウン、ホワイト、ブルーの3色をラインナップ。

発売時期は8月下旬。オープン価格ですが、予想実売価格は5万5000円。

ちなみに64GBメモリーや WiFi などを搭載する上位機種 GZ-RX130 はこの4月に発売済み。こちらもタフネス仕様です。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

65シェア
0
0
0
65

Sponsored Contents