Sponsored Contents

earphoneの最新記事

Image credit:
Save

JVCから回転イヤーサポート搭載のスポーツイヤホン2機種。水洗可能、リモコンも防滴仕様

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年8月22日, 午後06:10 in Earphone
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
JVC が、スポーツ向けイヤホン HA-ETR40 および HA-ETX30 を発表しました。スポーツ中の汗や雨に強い IPX5 / IPX7 相当の防水仕様で、汚れたら水洗も可能です。HA-ETR40 はさらに IPX2 相当の防滴インラインリモコンを備えます。また、両機種ともイヤーサポート部分が可動する「ピボットモーションサポート」を備えたことで、より安定した装着感を得られます。

スポーツ向けのイヤホンといえば、ハウジング自体がイヤーフック形状になっていたり、ケーブルがイヤーフックとして機能するものなどがあります。HA-ETR40 / HA-ETX30は、ラバー素材のイヤーサポートが耳たぶのひだに引っかかってフィット感を得るタイプ。フィット感を増すためにサポート部分が回転する「ピボットモーションサポート」を備え、ピッタリと固定します。

イヤーピースは耳に合わせて選べるよう3つのサイズが付属します。HA-ETR40 には通常タイプに加え、ランニング中も周囲の音が聞こえる低遮音型のイヤーピースも3サイズ付属します。

イヤホンとしては、ネオジムマグネットを使用したダイナミック型ドライバーを採用。再生周波数帯域は HA-ETR40 が10Hz~22kHz。HA-ETX30 は 10Hz~21kHz。出力音圧レベルは 104dB/mW、インピーダンス 16Ω、最大入力 200mW。

ケーブル長さは、 HA-ETR40 が 0.6m + 延長ケーブル0.6m。HA-ETX30 が、1.2m。いずれもタッチノイズ防止用クリップが付属します。

重さはいずれも6.6g。カラーラインナップは HA-ETR40 がブラックおよびレッドの2色。HA-ETX30 がブルー、ブラック、ピンク、ホワイト。

発売時期は9月上旬。オープン価格ですが、予想実売価格は HA-ETR40が3200円前後、HA-ETX30 は2300円前後。
 




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: JVC
Coverage: JVC
1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents