Sponsored Contents

android appの最新記事

Image credit:
Save

Instagramがタイムラプス動画アプリHyperlapse公開。手持ちでブレない早回し動画を撮影

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年8月27日, 午後04:06 in Android App
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
 
写真共有サービス Instagram が、手軽にタイムラプス動画を撮影できる iOS アプリ Hyperlapse from Instagram を公開しました。特徴は強力な手ぶれ補正。手持ちだとガクガクになりがちな移動中のタイムラプス動画も滑らかに撮影できます。
 

Gallery: Hyperlapse (Instagram) | 6 Photos

6

 


タイムラプス動画とは、一定間隔で撮影(インターバル撮影)した写真をつなぎあわせた動画のこと。長時間かかる内容を数秒間に収めることができ、昆虫の羽化や星空、雲の動きなどによく使われます。

通常、タイムラプス撮影をするには、カメラを固定して一定間隔でシャッターを切る方法が用いられます。また、撮影対象が空や遠景などの場合は、カメラドリーなどを使って、動きのあるタイムラプス動画を撮影することもあります。

タイムラプス撮影機能を備えるアプリ自体はそれほど珍しいものでもありません。しかし、Instagram が公開した Hyperlapse は、手持ちでもきれいなタイムラプス動画を撮影できるのが特徴です。強力な手ぶれ補正機能により、たとえば歩きながらの撮影でも、カメラスタビライザーを使った動画のようなスムーズな映像を作り出せます。
 
 
撮影間隔は1倍速から12倍速まで調整可能。撮影してからインターバルを決定するあたり、通常のインターバル撮影ではなく、撮影した動画からコマを間引いたうえで手ぶれ補正処理をしている模様です。また1倍速は通常の動画と同じなので、強力な手ぶれ補正付きのビデオカメラとしても使えそうです。

できあがった動画はアプリからそのまま Instagram に投稿できます。ただし、Instagram には「動画は15秒まで」という規定がある点には注意しましょう。すでに Instagram には Hyperlapse を使った動画が多数投稿されています。作成した動画は Instagram 以外の SNS などにも投稿できます。

Hyperlapse from Instagram はApp Store で無料配信中。iOS 7.0 以降搭載の iPhone / iPad / iPod touch に対応します。Android 版は現在開発中とのこと。

なおアプリ名にわざわざ from Instagram と付けているのは、Instagram 製でないHyperlapse という名前の有料アプリがiTunes Store で販売中のためと思われます。

また Hyperlapse というと、先日マイクロソフトが発表した新技術を思い出した人がいるかもしれませんが、あちらはまったくの別物で、映像を3Dの仮想空間で再構築するなど、かなり高度な処理を伴う技術です。また、人によっては1年ほど前に発表された、Google ストリートビューの画像をつなぎあわせてタイムラプス動画を作る Teehan + Lax Labs 社の Google Streetview Hyperlapse 技術を思い出したかもしれませんが、いずれも Hyperlapse from Instagram とはまったく関係ありません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0

Sponsored Contents