Sponsored Contents

hpの最新記事

Image credit:
Save

HP の低価格Windows 8.1ノートStream は299ドルで9月末発売、AMD プロセッサ搭載

Takuro Matsukawa
2014年9月9日, 午後04:30 in Hp
143シェア
0
0
0
143

連載

注目記事

人気記事

スター・ウォーズ/最後のジェダイは何が凄かったのか【ネタばれあり】:情熱のミーム 清水亮

スター・ウォーズ/最後のジェダイは何が凄かったのか【ネタばれあり】:情熱のミーム 清水亮

清水亮, 16 時間前
View
Note8を簡単デスクトップ化、OfficeもPhotoshopもDeX Stationで使えます

Note8を簡単デスクトップ化、OfficeもPhotoshopもDeX Stationで使えます

View
次期macOSは黒基調画面「ダークモード」を搭載か、WebKitのソースコードから示唆

次期macOSは黒基調画面「ダークモード」を搭載か、WebKitのソースコードから示唆

Kiyoshi Tane, 2 時間前
View

HP が、OS にWindows 8.1を搭載する低価格14型ノートStream Notebook を発表しました。マイクロソフトがChromebook 対抗の199ドルノートとして予告していた製品ですが、米HP のサイトでは299ドルからとなっています。

Gallery: HP Stream Notebook (14-inch) | 6 Photos

6

Stream の199ドルという価格はマイクロソフトが述べたことで、HP の公式発表は今回が初のため、HP としては当初から299ドルを予定していたのかもしれません。

しかし仮にMS とHP の双方が199ドルを予定しながら最終的に299ドルになったとすると、その理由はOS にある可能性があります。

先日のIFA 2014でASUSエイサー東芝が発表した200ドル以下のWindows 機は、OS にWindows 8.1 with Bing を採用することで低価格化していますが、米HP のStream 製品ページにはWindows 8.1 とのみ記載されています。

Bing 版もフル機能のWindows 8.1ではありますが、何らかの理由で通常のWindows 8.1 を搭載することにしたために、199ドルではなく299ドルになったのかもしれません。

また製品ページにwith Bing と記載がないだけで実際にはBing 版だった場合は、OS 以外のコストを鑑みて、199ドルでは販売できないという結論に至った可能性が考えられます。



仕様は事前のうわさとほぼ一致しており、14インチ1366 x 768 液晶(タッチ非対応)、AMD A4 Micro-6400T 4コア APU (Radeon R3 グラフィック内蔵)、2GB RAM、32GB / 64GB eMMC、802.11 b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

プロセッサのA4 Micro-6400T は、コードネームMullins 世代の最新APU。AMD は主にタブレット向けと位置づけており、性能はインテルAtom Z3770 以上Core i3-4010Y 以下としています。また消費電力や発熱も抑えられており、Stream はファンレス設計です。

ほか前面HD ウェブカメラ、USB3.0 x 1、USB2.0 x 2、SD カードスロット、HDMI x 1、ヘッドフォン / マイクコンボジャック x 1、BeatsAudio クアッドスピーカーなど。

バッテリーは3セル32Wh のリチウムイオンポリマー。本体サイズと重さは、34.4 x 24 x 1.78cm、1.75kg。

米国での価格は299ドルから。発売は2014年9月24日予定。本体カラーはシルバー、グリーン、パープル。MS OneDrive 100GB の2年間無料利用権が付属します。

Via: HP (UK)
Source: HP (US)
Coverage: Engadget
関連キーワード: hp, hp stream 14, Microsoft, mullins, Windows8.1
143シェア
0
0
0
143

Sponsored Contents