Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

速報:iPhone 6 Plus 発表。5.5型1920 x 1080 Retina HD ディスプレイ、NFC搭載

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年9月10日, 午前02:20 in Apple
196シェア
0
4
0
192

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

開催中のスペシャルイベントより。アップルが iPhone 6 Plus を発表しました。5.5インチフル HD 解像度、401ppi のRetina Display HD を備えます。

​予約受付開始は9月12日、発売は9月19日。米国での2年契約込みの価格は 16GB 299ドル、64GB 399ドル、128GB 499ドル。SIM フリー版が749、849、949ドル。

また、日本のアップルストアでのSIM フリー版の価格は、16GB が7万9800円、64GB が8万9800円、128GB は9万9800円。4.7型の iPhone 6 は16GB 6万7800円、64GB 7万9800円、128GB 8万9800円となっています。すべて税別です。
 

Gallery: Apple iPhone 6 and iPhone 6 Plus | 14 Photos

14


Gallery: iPhone 6 Plus 実機ギャラリー | 26 Photos

26
 
 


iPhoone 6 Plus は、5.5型のIPS液晶ディスプレイを搭載。解像度は4.7型 iPhone 6 の1334 x 750 px よりも高い 1920 x 1080px。コントラストは1300:1。最大輝度500cd/m2。5sと輝度は変わりませんが、コントラスト比は800:1から大幅向上しました。
 

本体の大きさは、縦158.1 x 横77.8 x 厚さ7.1mm。iPhone 5s よりも0.5mm 薄くなりました。しかし、4.7型 iPhone 6 に比べると0.2mm ほど厚くなっています。重さは172g。5s (112g)比で約1.5倍。

OS は iOS 8 を搭載。64bit サポート、20nmプロセスで製造されたApple A8 CPU は、A7 に比べ25% の速度向上を果たしました。また電力効率も向上しており、大型バッテリーの内蔵と相まってバッテリー駆動時間は5s比でも6比でも伸びています。

CPUの進化に合わせ、モーションコプロセッサも M8 となりました。気圧計を搭載し、階段の昇り降りも把握可能です。気圧計は特にワークアウト系アプリでの利用が想定され、Nike+などは新バージョンで対応します。

また、CPU と GPU を連係させる新 API、Metal を新たに導入。
OpenGL がマルチプラットフォームの規格でありオーバーヘッドがあったところ、アップルAプロセッサに最適化した「薄い」層のAPI。同じ処理速度でもより緻密なグラフィックや映像効果によるリアルな表現が可能となり、ゲームプラットフォームとしてもさらに強力になっています。

バッテリー駆動時間は、3G 通話で24時間、3G、LTE または WiFi によるブラウジングで12時間。スタンバイは13日。大きさの利点を活かし、4.7型 iPhone 6 よりもさらに長時間の連続使用に対応します。
 

 
LTE はキャリアアグリゲーションに対応します。速度は最大150Mbps。VoLTEにも対応します。

WiFiは802.11acをサポート。WiFi Callingにより、キャリア回線とWiFiをシームレスにつなぎます。NFCにも対応します。 
 
 
iPhone 6 Plus のみの新機能として、ランドスケープビューを搭載。たとえばホーム画面で iPhone 6 Plus を横にすると、アイコンも横画面表示に変わります。メールやカレンダーアプリは、横にすると2ペイン表示に切り替わります。



画面が大きくなると、片手での操作が困難になります。そのため、iPhone 6 / iPhone 6 Plus では新たに片手モードを搭載しました。使い方は、ホームボタンを2回続けてタッチするだけ。すると画面が下にスクロールし、画面上部の UI を操作できるようになります。

 

内蔵カメラは光学手ブレ補正を搭載。8MPセンサー、f2.2のレンズ、新設計の画像プロセッサーによる位相差AF。フラッシュは光源がひとつの True Tone Flashとなりました。また。動画は1920 x 1080/60pでの撮影に対応。
スローモーション撮影は240fps。
 
 
前面のFaceTime HD カメラは81%明るくなり、顔認識やバースト(連写)モード、HDR写真/動画機能を追加しています。

カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイ。


iPhone 6 Plus / iPhone 6 とiPhone 5s の詳細スペック比較、進化点まとめはこちら





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: Apple
関連キーワード: Apple, Apple20140909, iphone 6, iphone6
196シェア
0
4
0
192

Sponsored Contents