Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 6 / Plusは9月19日発売。ドコモ,au,ソフトバンクは12日16時から予約受付。アップルはSIMフリー直販

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年9月10日, 午後07:22 in Apple
111シェア
0
1
0
110

連載

注目記事




アップルの iPhone 6iPhone 6 Plus 発表を受けて、国内のソフトバンク / KDDI / NTTドコモも予約販売についてコメントを発表しました。

国内3キャリアはいずれも9月12日金曜日の午後4時から、取扱店で予約受付を開始します。発売も同日の9月19日。



3社とも横並びの予約開始で、料金やキャンペーン等についても「後日改めて」発表予定。見慣れた光景です。

キャンペーンについては発表を待つしかありませんが、一時期過熱したキャッシュバック競争については、総務省からの指導もあり再燃することは考えにくくなっています。ただし、下取り価格を上乗せすることで実質的にキャッシュバックに近いような価格競争を打ち出すことはあるかもしれません。


一方 iPhone 6 / iPhone 6 Plus からは、携帯キャリア3社と同時にアップルからも直販でSIMロックフリー版が発売になります。

SIMロックフリー版の価格(税別)は、

iPhone 6が:

16GB 6万7800円
64GB 7万9800円
128GB 8万9800円

iPhone 6 Plus は:

16GB 7万9800円
64GB 8万9800円
128GB 9万9800円

携帯キャリアがうたう「実質XX円」からすると異様に高価に見えますが、2年縛りや月額いくらの料金プラン必須で相殺すると~がない本体買い切りの価格です。

国内のキャリア3社のSIMロックについてのコメントは、

NTTドコモ「今のところ、ロックがかかる方向で検討しています。」
KDDI「SIMロックする方向で検討している」
ソフトバンク「これまで通りロックはかかっています」

国内キャリアの対応については、詳しくは「iPhone 6 / 6 Plusは当初からSIMフリー版あり。携帯各社のキャッシュバック砲は沈黙も下取り競争の可能性」記事をどうぞ。

キャリア選びについては、12日までに発表される(であろう)キャンペーンや価格のほかに、iPhone 6 / iPhone 6 Plusが対応する周波数帯域と各社のネットワークの互換性、エリアとの組み合わせも重要です。

特に iPhone 6 / iPhone 6 Plus は新たにTD-LTEバンド41 (2.5GHz帯)をサポートし、KDDI傘下のUQ WiMAXが展開するWiMAX2+、ソフトバンクのSoftBank 4Gの電波が規格上は使えるようになりました。

このあたりのネットワーク対応や速度、各社の展開するネットワークとの関係は
iPhone 6 / 6 Plus 、150Mbps対応も通信に差。携帯各社LTEまとめ。WiMAX 2+ や SoftBank 4Gも利用可」をどうぞ。

iPhone 6 と iPhone 6 Plus のどちらかにするか?あるいは値下げされた5sもありか?の検討には、

iPhone 6 / iPhone 6 Plus / iPhone 5s 詳細スペック比較。変更点まとめ

をごらんください。

Gallery: iPhone 6 実機ギャラリー | 17 Photos

17

Gallery: iPhone 6 Plus 実機ギャラリー | 26 Photos

26

Gallery: Apple iPhone 6 and iPhone 6 Plus | 14 Photos

14



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, au, docomo, iphone, iphone 6, iPhone 6 Plus, kddi, softbank
111シェア
0
1
0
110

Sponsored Contents