Sponsored Contents

lineの最新記事

Image credit:
Save

速報:LINE@ ID をすべてのユーザーへ開放、専用アプリから利用

Takuro Matsukawa
2014年10月9日, 午後03:15 in Line
73シェア
0
0
0
73

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


本日開催のLINE 事業戦略発表イベントより。LINE がLINE@ ID をすべてのユーザーへ開放すると発表しました。




@の付かないLINE は個人向けの家族や友人とのプライベート/クローズドなコミュニケーションサービスですが、LINE@ は店舗や施設向けのオープンな集客サービスとして、LINE を使ってメッセージやクーポンなどを配信したり、LINE 内にホームページを持つことなどが可能です。

従来LINE@ は利用にあたり審査が必要でしたが、今後2014年内に法人・個人を問わず開放し、専用アプリ経由でフォロワーへの一括送信や1対1のトーク、ホーム/タイムラインへの情報発信などが可能になります。

専用アプリはiOS とAndroid に対応予定。また1人で複数のLINE@ ID を所有できます。

機能などの詳細はサービス開始時に発表予定ですが、現時点で公開されている内容を見る限りではLINE 版Twitter 的なサービスと言えそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: LINE@
Source: LINE
関連キーワード: line, line@, LINECONFERENCETOKYO2014, messenger, sns
73シェア
0
0
0
73

Sponsored Contents