Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

ASUS Chromebook / Chromebox は個人向けに12月発売。本体色追加、英語キーボードモデルも用意

Takuro Matsukawa
2014年11月11日, 午後01:57 in Asus
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

ASUS はChrome OS 搭載13型ノートChromebook C300MA と、小型デスクトップChromebox を個人向けに販売します。どちらのモデルも、7月から法人向けにのみ販売されていました。(ASUS Chromebook と Chromebox 国内発表、法人や教育機関向けに販売)

またエイサーとデルもChromebook を個人向けに販売します。
日本エイサー、Chromebook C720 を個人向けに発売。8.5時間駆動の11.6型ノート、実勢価格3万円

デル Chromebook 11 が個人向け販売開始、税別3万1980円から。11インチChrome OSノート




C300MA のラインナップは日本語キーボードモデルと英語キーボードモデルの2種類。キーボードのほかメモリとストレージ量、本体カラーも異なります。また英語モデルはASUS オンラインショップ限定販売です。

共通する主な仕様は、13.3インチ1366 x 768 非光沢液晶、インテルCeleron プロセッサN2830 (2コア2スレッド、2.16-2.41GHz)、802.11 a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0。

メモリとストレージは、日本語モデルが4GB/32GB eMMC、英語モデルが2GB/16GB eMMC。

ほか前面92万画素カメラ、USB3.0 x 1、USB2.0 x 1、HDMI 出力、SD / SDHC / MMC スロット、マイク / ヘッドホン兼用端子、ステレオスピーカーなど。

寸法と重さは、329 x 230 x 20.3mm、約1.4kg。バッテリー駆動時間は約10時間。

カラーは日本語モデルがブラックとホワイト。英語モデルはスカイブルー、バレンシアオレンジ、ハニーイエロー。

ともに発売は2014年12月上旬以降を予定。価格は未定です。



また同時に発表された一般向けChromebox は、メモリが法人モデルの2GB から4GB へ増えています。

その他の仕様は変わらず、インテルCeleron プロセッサ2955U (2コア2スレ 1.4GHz)、4GB RAM、16GB eMMC、802.11 a/b/g/n WiFi、Gigabit Ethernet 端子、Bluetooth 4.0、HDMI x 1、DisplayPort x 1、USB3.0 x 4、SD / MMC スロット、マイク/ヘッドホン兼用端子など。

寸法と重さは、124 x 124 x 42mm、約0.6kg。ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、VESA 規格対応マウントが付属します。

こちらも発売は2014年12月上旬以降を予定。価格は未定です。

またASUS は、2014年12月12日(金)と13日(土)の2日間、銀座のGAT CAFE にASUS Chrome Cafe をオープンします。製品体験コーナーやASUS Chrome シリーズの活用セミナー、セミナー参加者限定の購入特典なども用意します。

なおセミナーは無料ですが、参加には事前申込みが必要です。詳細は参考リンク先ASUS Chrome Cafe サイトへ。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0

Sponsored Contents