Sponsored Contents

FullHdの最新記事

Image credit:
Save

世界最薄スマートフォンまた更新、厚さ4.75mmのvivo X5Max発表

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年12月10日, 午後09:44 in Fullhd
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


厚さ7.1mmの iPhone 6 Plus が曲がるだの曲がらないだの騒がれた一方で、薄さ競争の場は性能競争とともに中国大陸に移っています。今回「世界最薄スマートフォン」の記録を更新したのは、iPhone 6 Plus と同じ5.5インチ画面で厚さ 4.75mmの vivo X5Max。

薄いばかりではなく、プロセッサは64bit のbig.LITTLE構成8コアSnapdragon 615、カメラは背面13MP F2.0、自撮り重視の前面5MP F2.4、マイクロSIMとナノSIMのデュアルまたはナノSIMのかわりにマイクロSDXC(128GBまで)が入るトレイなど、ハイエンド競争にも参戦できる仕様を備えます。

Gallery: Vivo X5Max 世界最薄スマートフォン 実機ギャラリー | 28 Photos

28



vivo X5Maxの主な仕様は 5.5インチ 1920x1080フルHDスーパー有機ELディスプレイ、Snapdragon 615プロセッサ、2GB RAM、16GB内蔵ストレージ (+128GB TF)。カメラは背面13MP F2.0、前面5MP F2.4、ほか2000mAhバッテリーなど。ネットワークは中国市場向けにTD-LTE。



本体サイズは153.90 x 78.00 x 4.75mm。重さはまだ確定していないのか未公開。iPhone 6 Plusと同じように、背面カメラの突起部は公称の厚さ4.75mmに含まれていません。フレームはマグネシウム-アルミ合金とステンレス鋼。

このように薄さが特徴の端末ですが、メーカーとしての売りは「Hi-Fi 2.0」を名乗る高音質と「カラオケモード」。ヤマハのDSPチップYSS0-205Xを載せたリアルタイムのサウンドエフェクト/ボイスエフェクトや、本体スピーカー用とは別にヘッドホン用にSabre ES9601ヘッドホンアンプ、TI OPA1612デュアル入力オペアンプなど、音に気を使ったことをアピールしています。

vivo X5Max の発売は中国で12月12日、価格はSIMロックフリーの単体買い切りで2998人民元、約5万8000円。グローバル市場向けにはFD-LTEバージョンも登場する見込みです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: vivo
関連キーワード: FullHd, thin, Vivo, Vivo X5Max
2シェア
0
2
0

Sponsored Contents