Sponsored Contents

CES 2015の最新記事

Image credit:
Save

レノボがThinkPad ラインナップ一新、X250はBroadwell 採用で1149ドル〜。T/L/E各シリーズ詳細

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年1月5日, 午後09:35 in Ces 2015
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
ラスベガスにて開催の CES 2015 より。レノボが ThinkPad シリーズ新モデルを発表しました。新しいモデルを投入するのは ThinkPad X1 Carbon 、X250、Tシリーズ、Lシリーズ、Eシリーズ。この記事では X1 Carbon を除く機種についてお伝えします。
 

Gallery: Lenovo ThinkPad X250 | 6 Photos

6

 

ThinkPad X250

モバイルノートの人気機種 ThinkPad X240 は X250 に。CPU は Haswell から Broadwell 採用の第5世代 Core プロセッサーへと進化しました。X1 Carbon と同様、フラット化されていたトラックパッドも物理キーを持つ従来型へと変更されています。

主な仕様は12型、最大でフルHD解像度のタッチ対応液晶を選択可能。そのほか最大8GB RAM、最大512GB SSD または 最大1TB SSD。アナログ RGB 出力、USB3.0 x 2、mini-DisplayPort、SDカードリーダー、ギガビットLAN、Bluetooth 4.0。720p ウェブカメラ、オプションで 3G/4G/LTE 接続機能を選択可能。

バッテリー駆動時間はオプションの Power Bridge バッテリーを使用した場合で最大20時間。OS は Windows 8.1。

本体大きさは幅305.5 x 奥行208.5 x 厚さ20.3 mm、重さh1.3kg。価格は1149ドルから。

ThinkPad T450s

T450sは、14型のビジネル向けウルトラブック。主な仕様は、最大でフルHD解像度のタッチ対応ディスプレイを選択可能、第5世代Core プロセッサー、最大12GB RAM、最大512GB SSD。USB3.0 x 3、有線LAN、Bluetooth 4.0/WiFi コンボカード、mini DisplayPort、アナログRGB出力。SDカードリーダー。720pウェブカメラ。

Gallery: Lenovo ThinkPad T450s | 6 Photos

6


バッテリー駆動時間は標準で8.4時間。オプションのPower Bridgeバッテリーで17時間。キーボードはオプションでバックライト付きに変更可能です。OS は Windows 8.1。

T450s の本体大きさは幅331 x 奥行226 x 厚さ21 mm。重さ1.58kg。価格は1099ドルから。

ThinkPad T550 / T450

T550 は15型のウルトラブックで、最大2880 x 1620(3K)解像度のタッチ対応ディスプレイを選択可能。最大16GB RAM 最大512GB SSD。USB3.0 x 3、有線LAN、Bluetooth 4.0/WiFi コンボカード、mini DisplayPort、アナログRGB出力。SDカードリーダー。720pウェブカメラ。

Gallery: Lenovo ThinkPad T450 and T550 | 11 Photos

11


バッテリー駆動時間は10.5時間。オプションのPower Bridgeバッテリーで17時間。オプションでバックライト付きキーボードを選択可能。OS は Windows 8.1。

T550 の本体大きさは幅380 x 奥行221 x 厚さ22.4 mm。重さ2.26kg。価格は999ドルから。

T450 については仕様詳細がまだ公開されていませんが、価格は849ドルからとなっています。

ThinkPad L450 / E450 / E550

ローエンドモデルのラインナップは 14型 L450 と E450、15型 E550 の3機種。

L450 は14型フル HD 液晶およびグラフィックス機能に AMD Radeon R5 M240 を備えます。E450 と E550 はそれぞれ最大でフル HD 液晶を選択可能。またグラフィックス機能もオプションでAMD Radeon R7 M260/250 が選択できます。ただし3機種ともタッチスクリーンやバックライト付きキーボードといったオプションは用意されません。

Gallery: Lenovo ThinkPad L450 | 6 Photos

6


L450 は CPU に第5世代の Core プロセッサーを選択可能。E440/E450 は Core i7-5500U が選択できます。そのほか最大16GB RAM、最大 1TB HDD など。バッテリー駆動時間は L450 が最大8時間、E450/E550 が最大時間9時間。OS は Windows 8.1。Eシリーズのみ Windows 8.1 Pro、Windows 7、Windows 7 Professional、DOS を選択できます。

Gallery: Lenovo ThinkPad E450 and E550 | 10 Photos

10


本体大きさと重さは、 L450 が幅339 x 奥行235 x 厚さ24.3 mm、19.3kg。E450 は幅339 x 奥行239 x 厚さ24 mm、1.81kg。E550 は幅377 x 奥行256 x 厚さ27 mm、2.35kg。

価格は L450 が699ドルから、E440/E550 が599ドルから。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents